asics「GT-2000 NEW YORK2(ニューヨーク2)」を購入!ゲルカヤノから乗り換えて、これでフルマラソン5時間切りを目指す!

140420-asics
asicsストア原宿にて、新シューズ「GT-2000 NEW YORK2(ニューヨーク2)」を購入した。

今まではゲルカヤノ19を愛用。2012年12月に購入してから1年4ヶ月履いたものだ。2回フルマラソンに出て、かかとがだいぶすり減っていた。

「フルマラソンのベストタイムは5時間半、5時間切りを目指したい」と店員さんに相談したところ「一番のオススメ」と紹介してくれたのが、ニューヨーク2だった。

目標タイム的にターゲットとなるシューズのモデルは、ニューヨークかゲルカヤノのどちらかとのこと。
ニューヨークの方がより早く走りたい人向けのシューズとのことだ。

スポンサードリンク

試し履きしてみての感想

ニューヨークとゲルカヤノ、両方を試し履きさせてもらい比較してみた。

ニューヨーク2は、ゲルカヤノに比べて「固いシューズ」という印象。
かかとまわりがかっちりしていてホールド感がある。ソールもゲルカヤノよりは固め。

逆にゲルカヤノはクッション性が高くソールが柔らかいので、膝に負担をかけたくない人にはオススメのシューズだ。
ただ、柔らかいだけに力が分散してしまい、スピードをあげて走るにはなかなか向かないとのこと。

あと感じたのが、ニューヨークは「細長さ」を感じさせるシューズということ。足の両サイドを包むようなホールド感があり、テーピングされているような感覚。

カラーバリエーションはニューヨーク2の方が豊富。ブルー、グレー、黒の3色。
ゲルカヤノは赤一択だ(足幅によって色が違うらしい)。

ニューヨークのasicsらしからぬ明るいブルーが気に入った。見た目も大事。元気な色から力をもらいたい。

というわけでニューヨークを購入!
価格は12,000円ほど。ちなみにゲルカヤノの方が3,000円ほど高い設定となっている。

実際走ってみてのファースインプレッション

確かにソールが固く、地面からの跳ね返りの力をより感じることができる。かかとが深めでホールド感がある。「細長さ」の感触があるので、前に足を進めやすい気がする。

ちなみに、ひもが固い。ざらついていて伸縮性があまりない素材なので、結ぶのに一苦労。指が痛くなってしまった。履いているうちにこなれてくるのかもしれない。

ひとまず違和感はなく、膝などに負担もない。
まだまだ足に馴染んではいないので走り込む必要はあるが、このシーズンはこのシューズで5時間切りを目指すべく練習したい!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク