サッカー観戦時の雨対策!雨でも快適に観戦するためのポイントをおさえよう。

サッカーの生観戦は当然天気に左右される。

先日観戦に行った横浜FC戦も、あいにくの雨となってしまった。結局試合が終わるまでずっと降り続いた。

そうなると2時間くらいは雨に降られっぱなしになるので、雨対策は必須。

そこで今回行った雨対策と、周りを見てこれをすれば良かったなあというポイントをご紹介。

スポンサードリンク

雨具

基本的にスタジアムでは傘は使えないので、雨具が必要。

カッパでもいいけど、やっぱり登山用のゴアテックスだと安心感が違う。
チームカラーのウインドブレーカーを選ぶのも楽しい!
私?当然赤黒のノースフェイスです。

赤黒
赤黒

靴もゴアテックスがいいね。
帰り道にぐちゃぐちゃの靴で帰るのが一番不快。

ツバ付きの帽子

「ツバ付きの帽子+ウインドブレーカーのフード」だとなお良し。
ツバのおかげで顔の前の空間が確保できるので、メガネをかけている人には特にオススメ。

座席を拭く使い捨て雑巾

割と大事。

屋根のないスタジアムでは当然座席もべちゃべちゃ。

百均にある5枚で100円みたいのとかでもいいし、使い古しのタオルとかTシャツでも良い。
で、スタジアムで捨ててくる。

大きめのビニール袋

バッグが雨ざらしになってしまうので、それを収納する大きめのビニール袋が重宝する。ゴミ袋でOK。

小さめのビニール袋

帰りにカッパなどをバッグにしまう時に。

完璧に雨対策ができていると、雨の中でのある意味非日常での観戦が楽しくなる
2時間も傘をささずに雨の中にいる、ってことあまりないですからね。

それではよきサッカー観戦を!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク