100倍美味い。カレーパンを魚焼きグリルで焼くと、別世界が待っていた。

  • 2018年12月14日
  • 2018年12月14日
  • 料理

カレーパン。
魚焼きグリルで焼くと、めちゃくちゃ美味い。

なにこれ……。
揚げたてだ……。
スーパーで88円で買ってきたカレーパンが、パン屋さんの揚げたてカレーパンみたいになる!

この世界を今まで知らなかったなんて、正直損してました。

コンロの魚焼きグリルに入れて3〜4分焼くだけ。

これで表面はカリッカリ、中身のパンはふんわり、カレーはほのかに温かい。カレーパンが生まれ変わります。

その中で、なんといっても抜群なのは、パン表面の食感。
音を録音したくなるようなシャリシャリ感。軽い歯ざわり。

そもそもカレーパンってそんなに頻繁に食べる機会もないわけですが、この食感を知ってしまうと毎日カレーパン食べたい……ってなります。

スポンサードリンク
目次

注意点

ウチではもともと、魚焼きグリルでパンを焼く習慣があります。
逆にグリルで魚は焼きません。グリルを洗うのが面倒なので。魚はフライパンで焼いています。

なので、グリルが生臭い場合は、匂いが移っちゃう可能性がありそう。
その場合は、オーブンレンジを使うのが良いのかもしれません。

ぜひお試しください。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク