【男のごはん当番】第1週に作ったもの。アラフォーのオッサンが作る料理とは。

2019年2月から始めた、我が家(夫婦2人)のご飯当番制。
順調に続いています。

ご飯当番制とは、我が家で始めた「僕と妻が1日ずつ順番にご飯を作るルール」のことです。

ご飯当番制について、詳しくはこちら
【フリーランス夫婦】「ご飯の当番制」を稼働して1ヶ月が経過したレポート

料理自体はそんなに嫌いじゃないので、楽しんで作っています。

そんなに腕があるワケではないので、大したものは作れません。
それでもちょっと上達してきた気がします。
特に、段取りがちょっとだけ良くなってきた気がする!

というわけで、記念すべき「ご飯当番第1週目」に作ったものをご紹介。
アラフォーのオッサンのワイ、こんな感じのものを作っているよ!

スポンサードリンク

DAY1昼:冷凍カレーとマンゴープリン

冷凍カレーと冷凍ごはんを、ひたすらレンジで温める作業なワケなので難易度は低い。

ただ、温めたつもりでも実は中身が冷たかったりして、何度も確認してレンジにかける必要があり、地味に面倒。
2人分の冷凍カレーと冷凍ごはんを温めるのは、意外と時間がかかるのである。

難易度:★☆☆☆☆
うまさ:★★★★★

DAY1夜:キャベツと豚肉の味噌炒めと、しいたけのバター焼き

味噌炒めは、クックパッドなんかのレシピを見て作ります。
豚肉、キャベツの順で炒めて、調味料を配合して炒めるだけなので簡単系。

しいたけのバター焼き、肉厚のしいたけが手に入った時にはオススメ。
バターで炒めて、最後に九州の甘い刺身醤油で味付けするのがポイント!

難易度:★★☆☆☆
うまさ:★★★★★

DAY2 昼:冷凍カレーとベビーリーフ

あれ、またカレー!?
たくさん作って冷凍してあったので、どんどん食べます。
我が家では、夜には炭水化物をあまり食べないので、冷凍ごはんはもっぱらお昼に消費します。

ベビーリーフのサラダがあると、それっぽくて良い。

難易度:★☆☆☆☆
うまさ:★★★★★

DAY2夜:ポトフ、大根サラダ、鶏皮

ポトフはバーミキュラの無水調理で作ります。味付けはトマト缶とコンソメキューブ。

食材を切って弱火で放置するだけなので、作るのは比較的簡単。切って煮るだけ。

大根サラダは食べる直前ではなく、早めに作っておきました。

難易度:★★☆☆☆
うまさ:★★★★★

DAY3昼:肉じゃが定食

前日に妻が作った、肉じゃかの残りがメインのおかず。
こういうパターンもアリです。

ご飯を炊くのと、味噌汁づくりが主な仕事になります。

難易度:★☆☆☆☆
うまさ:★★★★★

DAY3夜:ぶり照り、厚揚げ焼き、肉じゃが

ぶり照りは、ケンタロウさんのレシピ。
このレシピが鉄板で、毎回おなじレシピで作ります。
魚料理は難しそうに感じるけど、焼いたあとに、合わせ調味料をかけるだけなので実は簡単。

厚揚げは魚焼きグリルで焼くだけ。これも簡単。
醤油としょうがでいただきます。

難易度:★★★☆☆
うまさ:★★★★★

DAY4昼:豚バラ肉のトマトソースパスタと、ベビーリーフサラダ

これまた妻が前日に、バーミキュラで作った豚バラ肉のソースを使いました。
パスタを茹でて、温めたソースを乗せるだけ。
これ、めちゃくちゃうまい。

難易度:★☆☆☆☆
うまさ:★★★★★

DAY4夜:ハヤシライスとトマトのサラダ

このハヤシライスもバーミキュラで。

自宅での仕事の合間にセッティングして、仕事をしながら弱火で煮込むというラクラク調理。
いちどに大量に作って昼食用に冷凍します。

普段は夕飯に白米はあまり食べないのですが、この週は週末にマラソン大会が控えていたため、カーボローディング的に白米を摂取。

難易度:★★☆☆☆
うまさ:★★★★★

おわりに

こんな感じでだいたい週に3日ほど、ごはんの準備を担当しています。
あらかじめ、作るものを1週間分ほど決めているので、作ることに集中できるのが良いです。

特に気に入っているのは煮込み系。仕事の合間に準備してしまえば、あとはタイマーかけて放置でOKなので、自分の好きなペースで作れるところが良いですね。

ご飯当番制について、詳しくはこちら
【フリーランス夫婦】「ご飯の当番制」を稼働して1ヶ月が経過したレポート

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク