作成者別アーカイブ: admin

ネピアとエリエール、箱ティッシュの地味な考察。水場での使用で大きな差が。

家で使う箱ティッシュ。
どこのティッシュを使っていますか?

ウチでは普段はエリエールを使うことが多いのですが、先日はスーパーで売り切れていたのでネピアを買ってきました。

大手のものだったら、どこのティッシュでも一緒だろうと思っていました。
でも、意外にもけっこうな違いがあったのです。

どこがどう違ったのか、地味な考察をお届けしますw
※あくまで個人の体感です。

商品概要

今回比較することになったのは、こちらの箱ティッシュ。

・エリエール ティシュー
大王製紙

・ネピア プレミアムソフト ティシュ(名前が高そうだけど、これが普通の箱ティッシュのようです。)
王子ネピア株式会社

大きな違い:水に対する強度

顕著に感じたのは、ネピアは水に弱いということ。

ウチでは台所や洗面所でティッシュを使う頻度が高いのですが、ネピアのティッシュは水を拭くと、ボロボロっと崩れて手にまとわりつきます。ティッシュが分離して、ばらばらに指に絡む感じになります。毎日のことなので、これが結構なストレス。

特に歯みがき後、道具の水気を拭き取るときにこれがよく起こります。オーガッデム! ムキー!ってなりますね。

対して、エリエールはこのようなことは起きなかったので、水場で使うことが多いのであればエリエールに軍配があがるかなと感じます。

エリエールの方がやや固いかな?

比較的、パリパリッとした感触が強いのがエリエール。

ネピアの方が柔らかい気がします。その柔らかさを生かした結果、水での用途には向かないということなのかもしれません。

柔らかさを重視する場面では、ネピアの方がよいのかな?

箱の見た目

デザインはどっちも5色。

エリエールの方がパキッとした印象で好きかな。
ネピアはパステル感が強いです。

ちなみに、箱ティッシュのデザインについては、どこも花柄だったりパステルだったりしますね。
モノクロなど、もう少しバリエーションがあっても良いと思うのですが、スーパーだと想像以上に売れないんでしょうかね?
セブンイレブンのPBの、黒いボックスティッシュとかカッコいいと思うのですけど。

どちらが良いのか?

どちらかが良いのかは使うシーンによると思いますが、僕の場合は、水場で使う機会が多く、ぬれるとボロボロっとなるネピアはストレスなので、エリエールを優先的に使いたいところです。

箱ティッシュはどこの会社のものでも大した変わらないと思っていましたが、各社細かいところで違いがあるものです。
日常的に使うものは、多少高くてもストレスのないものを使いたいですね。

【Photoshop】テキストを選択したら出現する、ポップアップパレットを消す方法

いつからか分かりませんが、Photoshopでこんな現象が起こるようになりました。

症状:テキストツールでテキストを選択すると、選択位置の下に変なパレットが表示される。

↓こんなやつ

これが非常にウザい!
テキスト編集したいだけなのに、なんなのお前は!(#^ω^)
一回も使ったことないんだけど?????

ちなみに、1文字のみ選択した時にのみ出てくるようです(2文字以上選択すると出ない)。

対処法

というわけで、このパレットは出ないようにしましょう。

「環境設定」→「テキスト」を選択。

「テキストレイヤーの字形切り替えを有効にする」のチェックを外す
(お前、字形切り替えっていう名前なのか。)

これでOK。
アプリの再起動は必要ありません。

おわりに

使い所がさっぱり分からないこのパレットですが……。
このパレットが出るようになったおかげで、作業がラクになった人もいる……んですかね……?

【2019年J1第4節】札幌vs鹿島。1-3で敗戦。点差以上に感じる、王者鹿島の高い壁。

2019年J1第4節、ホーム札幌ドームにて、鹿島アントラーズ戦です。

スタメン

スタメンは清水戦と同じメンバー。いま考えられる最強の布陣です。
サブには、ジェイが怪我で外れて早坂が入りました。

GK 25 ク ソンユン
DF 3 進藤 亮佑
DF 10 宮澤 裕樹
DF 5 福森 晃斗
MF 7 ルーカス フェルナンデス88′
MF 27 荒野 拓馬
MF 8 深井 一希76′
MF 4 菅 大輝82′
MF 11 アンデルソン ロペス
MF 18 チャナティップ
FW 9 鈴木 武蔵

GK 1 菅野 孝憲
DF 2 石川 直樹76′
DF 20 キム ミンテ
MF 19 白井 康介82′
MF 23 中野 嘉大88′
MF 26 早坂 良太
FW 13 岩崎 悠人

試合ダイジェスト

1-3で敗戦となりました。

前半の序盤こそ流れるようなパスワークからチャンスを作った札幌でしたが、押し込んでいる中でカウンターを受け失点。

さらに23分。
鹿島の左サイド安西への大きなサイドチェンジから、ルーカスが入れ替わられて持ち込まれる。
またしても伊藤翔に決められ2-1。

76分には与えたくなかった3失点目。
前掛かりになっていたところにカウンターを受け、レアンドロのゴールで万事休す。

しかし、85分には福森のコーナーキックを、武蔵垂直ジャンプの落としからアンロペがヘディングを叩き込んで1点を返します。

その後も押し込みますが、後一歩が届かない展開。
終盤は面白い攻撃が見られたけれど、ちょっと時間が足りませんでした。

浦和戦、清水戦ととても良い流れで来ていただけに、鹿島戦も行けるのでは? と思っていましたが、さすがそこは鹿島、そう簡単にはいきませんでした。

TOPICS

スペースがない

武蔵もアンロペもスペースを消されて、終始やりにくそうに見えた試合。
蜘蛛の巣がねばーっと絡んだような鹿島のコンパクトの守備に、自由にさせてもらえなかった印象です。
清水戦のように、広いスペースを作り出し、選手が何人も顔を出していくという形をほとんど作らせてもらえませんでした。

鹿島の意思統一の素晴らしさ

ボールを回すのか、カウンターに行くのか。それらの意思統一感が半端ありませんでした。
ウイイレをやっているように、まるでひとりがコントローラーを使って全員を同時に操作しているような美しさ。
この意思統一を高いレベルでできるのが鹿島の強さだと感じました。

前から来る相手にしっかり守って、的確なカウンター。
当たり前のことを当たり前にこなす強い鹿島を見ました。

難しいプレーを選択しすぎ?

札幌は縦へのパスを意識しすぎなのか、フリーの選手かいるのにもかかわらず、マークがついている選手への難しいパスをしてことごとくつぶされていたように見えました。

こういう指示なのかもしれませんし、こういう攻撃がイヤがられるのかもしれませんが、もう少しシンプルにボールを回しても良いのでは? と感じるシーンが多かった。
そういうプレーを鹿島にさせられていたのでしょうか。

ルーカスvs安西のサイド対決

右サイドのルーカスvs安西、見応えがありましたねえ……。
ルーカスのあのキレはもうエンターテイメントそのもの。
しかし、今日は安西に軍配という感じでしょうか。

鹿島はルーカスのところは対策してきたようで、安西にも他の選手にも激しく当たられていたし、ルーカスに1枚抜かれても2枚目がすぐ付く感じで、自由にさせてもらえませんでした。それでも複数のチャンスを作っていたルーカス、さすがです。

1対1では見応えがありましたが、チームとしてはルーカスの後ろのスペースをことごとく突かれていたので、そこをケアする戦い方が必要だったかなと思います。

もう10分交代を早く見たかった

選手の交代後はまたチーム全体が活性化した気がします。
終盤は特に面白い展開を見せてくれていただけに、もう10分くらい交代が早く見たかった気もします。

次節の予定

次週は代表ウィークのため試合はナシ。
3月30日(土)アウェイ豊田スタジアムで名古屋グランパス戦です。

名古屋も好調なので、アウェイでどんな戦いができるのか楽しみです。

夫婦ともに風邪でダウンしたことで、日本食の魅力を再発見した。

久しぶりに風邪でダウン。
症状は発熱、吐き気、頭痛。

しかも夫婦同時に全く同じタイミング&症状でダウンしてしまいました。

2人同時にダウンというのは初めてのこと。
同じ風邪菌をどこかでもらってきてしまったでしょうか。

何をどう食べるか問題

さて、困ったのが食事。どちらかが元気な時は元気な方が用意していたのですが、今回はそうもいきません。

正直、食欲はほとんどなかったのですが、何か食べないといけないと思い、冷蔵庫を物色。

冷蔵庫にあったすぐに食べられそうなモノは野菜、冷凍シチュー、冷凍ご飯くらい。
ただ、野菜を調理する元気はありません。

冷凍シチューを解凍しようかと思いましたが、妻は「こってりしたものは受け付けない」と言います。

食べられそうなものを聞くと「白がゆを塩で食べたい」とのこと。
なるほど。それは良いかもしれない。

ちょうど冷凍ご飯があったので、何も食材を入れない白がゆを作ることに。
鍋に冷凍ご飯と水を入れて煮込むだけなので、調理も簡単です。

できた

できあかった白がゆに、梅干し、塩、味噌を適宜つけながら食べることにしました。

白がゆってこんなに美味しかったっけ?

これが、思った以上に絶品。
僕は梅干しってあまり好きではないのだけど、冷蔵庫にあった梅干しは肉厚で、酸味が少なく、おかずっぼく食べられるタイプだったので、白がゆにピッタリ。

くわえて、塩も味噌もめちゃくちゃ白がゆに合う!
味噌の絶妙なしょっぱさと風味、塩のじんわり来る優しさ。

想像以上に美味しくて、あっさり完食してしまいました。

たまにはこういう、ものすごくシンプルな食事というのも良いかもしれない。

風邪を引いたことで、改めて日本食の良さに気がつくことになりました。

おまけ

ちなみに、今回の梅干しはこちら。
中田食品の「紀州産南高梅 やわらか熟粒」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紀州産南高梅 やわらか熟粒塩分約5% 280g
価格:928円(税込、送料別) (2019/3/16時点)

【糸島ランチ】「コバコ」でおまかせランチプレート。店主さんの好みが詰まった世界観はクセになる。

糸島(正確には福岡市西区)にある「コバコ」でランチを食べてきました。

お店は、九大伊都キャンパスそばの、住宅街の一角にあります。
最寄り駅は周船寺駅になると思いますが、歩くと3kmくらいはありそうです。

コバコの様子

外観は、イマドキのモダンで大きな一軒家。
外にはタープや、看板などが並んでいて、ここから、オシャレなムード満載。

駐車場は4台分ほど用意されています。

店内はワンフロア。普通のおうちのリビングを広く改装したような作りです。

席は6人がけの大きなテーブル席が1つと、2人がけほどのソファ席が2つと、そこまでキャパシティはありません。

そしてなんといっても、店主さんのセンスが溢れた内装が素敵。
そのセンスの良さに関心していたのですが、驚いたのは店主さんは男性の方ということ。
性別で判断してはいけないのかもしれませんが、オブジェや小物にまで気が利いていて、本当にこういう世界観が好きなんだろうなあということが伝わってきました。

また、このお店は一人で切り盛りされているようで、混雑時には相当忙しそうでした(ちょうどこの日はお子さん連れを含めて3組ほど先客がいて、かなりカオスだった)。

ランチメニューはおまかせランチ1種類のみ。

「前菜、メイン(日替わりパスタ)、デザート、ドリンク」がセットになって1,300円。

ランチセットがスゴイ

始めに前菜のプレートがやってきました。
コレ、いきなりてんこもりで彩りが美しいプレート!
内装だけではなくて、料理も素敵すぎる!

特に焼き野菜が絶品!!
しょうゆとにんにく?の濃いめの味付けが絶妙。元の野菜もうまみもすごいもんだから、相乗効果で恐ろしく美味いことになっています。感動した!

レタスも音がでるほどシャキシャキ。どれも手抜きが一切ありません。

続いてメインのパスタ。
海老とトマトとルッコラのパスタ。

味の方は、トマト感がありながらしょうゆ系を入れたソース?
どうしたらこんな味になるのか見当がつかないのですが、美味いですねえ。

量は少なめですが、前菜を食べていたので、このくらいでちょうどよいのかも?
(と思ったけど、やっぱりあとからお腹がすいてきた)

さらに、最後にはデザート&ドリンクが登場。
ちょっとしたデザートかと思っていたら、アイスが乗った大きなパンが出てきましたね?

端がカリカリに焼かれた砂糖をまぶしたコッペパンと、アイスの組み合わせが最高なヤツです。

ごちそうさまでした

どれを食べても美味しかった!

ちなみに、ランチとは別にパンも販売していて人気らしく、この日は3つしか残っていませんでした。お店の奥で焼いているとのこと。

我々がランチを食べている時にも、パンだけを買いに来たお客さんがいました。

穏やかそうで、ちょっと佐々木蔵之介に似ている店主さんの世界が堪能できる素敵なお店です。
ここはオススメ!

ごちそうさまでした。

「コバコ」
福岡県福岡市西区元浜1丁目
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40045807/

【2019年ルヴァンカップ第2節】札幌vs長崎。菅野のスーパーセーブ連発で勝点1を獲得。

ルヴァンカップグループリーグ第2節。
ホーム札幌ドームで、V・ファーレン長崎戦です。

リアルタイムでは見られなかったので、ダイジェストとツイッターをさかのぼって試合を振り返ってみました。

スタメン

スタメンは第1節と同じですが、ポジションが変わりました。
前節では左サイドだった白井が右へ、右サイドだった中野が左へ入れ替わり。また、シャドーの岩崎と檀崎の位置も逆になったようです。

GK 1 菅野 孝憲
DF 26 早坂 良太
DF 20 キム ミンテ
DF 2 石川 直樹78′
MF 19 白井 康介
MF 44 小野 伸二
MF 6 中原 彰吾42′
MF 23 中野 嘉大
MF 17 U-21檀崎 竜孔
MF 13 U-21岩崎 悠人
FW 48 ジェイ46*’
サブ
GK 21 阿波加 俊太
DF 15 U-21濱 大耀46*’
DF 24 U-21中村 桐耶78′
MF 10 宮澤 裕樹
MF 7 ルーカス フェルナンデス
FW 16 U-21藤村 怜42′
FW 4 U-21菅 大輝

試合結果

0-0でドローとなりました。

菅野の活躍で勝ち点1を得た! という声が多かったのが印象的。

試合雑感

ダイジェストとみなさんのツイートを見てのまとめ。

・菅野神
・白井が抜群の良さ
・檀崎光るモノがある
・菅野神
・岩崎中野のフィット感はまだ?
・早坂久々ワントップ
・菅野神

菅野神

ダイジェストで見ると、菅野の活躍シーンが多かったですね!
菅野が多く出てくるということは、ピンチが多いということですが…。
スーパーセーブを連発し、「点を取られなければ負けない」ということを体現してくれたと思います。

特に試合終了間際のPK阻止はチームを救うスーパーセーブでした。

菅野、リーグ戦にはなかなか出られていないですが、ベンチから選手を鼓舞する姿はチームをこれ以上なく盛り上げてくれますし、カップ戦に出場したらこの大活躍。チームになくてはならない存在ですね。

DF陣はダイジェスト見る限り、長崎のチャンスのシーンは人数は足りているのにその間をするする抜かれたり、パスを通されるシーンが多かったように思えます。もうちょっと深井ばりに人に当たってもよいのでは?

ボランチの枚数が地味に心配

中原が負傷退場。ニュースでは左足首の捻挫と報道がありました。

キャンプ中には「ボランチは6人もいて大激戦」という感覚だったけど、ここにきて駒井が長期離脱、中原も離脱。
ボランチは4人(深井・荒野・小野・フジレン)になってしまいました。

フジレンの出来については「センスがあって面白い」という感想も多かったので、今後に期待という感じでしょうか。

それにしても、こうして見てみると、深井と荒野の出来は頭ひとつ抜けていたんですね。

ミシャのコメント

印象的だったのがミシャの試合後のコメント。

「今日は私が札幌を率いてから一番悪い試合だった。指揮を執っているのは私自身ですから、私自身も何かを伝えることができなかったのだと思います。」

また、「監督はクビにならなくてはならない」ともコメント。
ミシャ流の選手への鼓舞なのだと思いますが、かなり思うところがあった試合だったようです。

おわりに

ルヴァンカップの第3節は4月10日(水)です。
1ヶ月あるので、それまでにまた練習を積んで連携を深めて欲しいですね。次こそ勝利を!

【メルカリ】配送方法を変更したら、バーコード生成ボタンが押せなくなった時の対処法

メルカリで商品が購入された後に、「ゆうゆうメルカリ便」を「らくらくメルカリ便」に変更したところ、バーコード生成ボタンが押せなくなってしまいました。

その経緯と、対処方法をご紹介します。

経緯

とある商品がメルカリで売れました。
販売方法が「ゆうゆうメルカリ便」に設定されていた商品です。

ところが。
その商品を「ゆうゆうメルカリ便」の一番小さな規格である「ゆうパケット」で送ろうと思っていたのですが、規定サイズに収まらないことが判明。

「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうパケット」の次に大きなサイズは「ゆうパック」になり、発送料金が175円から600円に跳ね上がってしまいます。

それは避けたいので、「ゆうゆうメルカリ便」から「らくらくメルカリ便」の「宅急便コンパクト」に変更しようと考え、落札者さんに承諾を得て、配送方法を変更しました。

「宅急便コンパクト」は380円で送ることができる発送方法です。

一覧表にすると、発送料金は下記のような関係になります。

ゆうゆうメルカリ便:ゆうパケット(175円)
らくらくメルカリ便:宅急便コンパクト(380円)
ゆうゆうメルカリ便:ゆうパック(600円)
※下ほどサイズが大きくなる

商品の発送方法を変更するには、取引画面の「ゆうゆうメルカリ便を使わない」ボタンを押して、「らくらくメルカリ便」に変更するだけです。

ところが。
「らくらくメルカリ便」に変更した後、バーコード生成ボタンの色が薄くなり、ボタンが押せなくなってしまいました。

下記は分かりやすいように擬似的に作ったものなのですが、こんな感じになります。

あれ? 発送方法の変更ってできないものなの?
しかも、アプリのメッセージには「購入者の住所をコメントで聞いてください」的なことが書かれています。え? 発送方法を変えたら匿名で送れなくなるの?

いや、そんなはずはない。
落ち着け。落ち着いて調べるんだ。

原因と対処法

調べました。

結論から言うと、ボタンが押せなくなっていた原因は購入者さんが「コンビニ/郵便局受け取り」に設定していたことでした。

商品販売時に設定していた「ゆうゆうメルカリ便」では、コンビニで商品の受け取りができます。
ですが、「らくらくメルカリ便」ではコンビニ受け取りはできません。

つまり、購入者さんが「コンビニ/郵便局受け取り」に設定したまま、僕が配送方法を変更したため、エラーが起こってボタンが押せなくなっていたということになります。

対処法

こちらではどうすることもできないので、取引画面のコメントで、購入者さんに受け取り方法を変更してもらうようお願いしました。

具体的には、取引画面の「お届け先」の部分をタップして変更するようです。

僕「すみません……。受取方法をコンビニから自宅へ変更いただくことは可能でしょうか?」
購入者さん「はい、やってみました」

すると。
これで、バーコード生成ボタンが押せるようになりました!

ボタンがアクティブになって押せるようになった!

コンビニでの受け取りを設定されていたにも関わらず、変更を快諾いただけて良かったです……。

おわりに

今回は、すぐに変更いただけたので、本当に助かりました。

配送方法の変更後に、ボタンが薄くなって押せなくなっている場合は、購入者さんに受取設定を確認してみてください。

そして。配送方法は後からでも変更できますが、出品時にしっかり確認することを徹底しましょう。

【コンサドーレサポーターあるある】日常にひそむ赤黒

こんにちは。
北海道コンサドーレ札幌を応援している僕です。

コンサドーレのチームカラーは赤黒。
このカラーリング、ほんとカッコよくて大好きです。

さて、コンササポの僕ではありますが、コンサ関係のグッズはほとんど持っていません(あまりモノを増やしたくない気持ちもあり)。
コンサドーレ関係の持ち物といえば、数年前に購入したレプリカユニフォームのみです。

しかし。
気づけば日常の中に、コンサドーレカラーである「赤&黒」のカラーリングのモノが、いつの間にか集まっていたりします。

しかも、これらの赤黒モノ、自分から探したわけではなくて、なにかのタイミングで向こうからやってくるのです。

たとえばこんな赤黒

まずは、ウチにある赤黒グッズ、見てください。

メガネケース

ガーミン(マラソン用のGPS時計)

ペンケース

レインウェア

ホーローの鍋

どうぶつの森ポケットキャンプのバス

たしかに、意識的に「赤&黒」を選んでいる側面はあります。

しかし。
なぜだか「赤&黒を選べるチャンス自体」が転がり込んでくることが多いのです。

例えば、メガネケースはメガネを買った時に付いてきたものなのですが、「3種類の中から、お好きな色を選んでくださいね」と差し出された中に「赤黒」が混ざっていました。そりゃ、赤黒選ぶでしょ。

ガーミン(マラソン用のGPS時計)の場合、欲しかったモデルのカラーラインナップが「赤&黒」「白&紫」の2つのみでした。そりゃ、赤黒選ぶでしょ。

鍋の場合は、僕が赤いルクレーゼを気に入って買った数年後に、妻が「絶対この色がいい!」と黒いバーミキュラを3ヶ月待ちで手に入れたものです。「赤黒にしよう」と、意識をしたものではありません(妻はコンササポではありません)。

赤黒は向こうからやってくる

つまり、このように、明らかに赤黒から僕に寄ってくるのです(曲解)。

はじめから「絶対赤黒じゃなきゃダメ」という意気込みで選んでいるわけではないのに、向こうからやってきてくれる。コンササポのみなさんも、似たような経験ってないでしょうか?

僕なんかは、まだまだかわいい方で、もっと大量の赤黒に囲まれているサポーターもたくさんいると思います。
日常のふとしたものに赤黒が混ざるというのは、コンサドーレサポーターにはあるあるの光景だと思います。

まあ、向こうから寄ってきちゃうのだから、運命だよね。

【男のごはん当番】大根サラダ作り、実は男性に向いている理由

大根サラダ、作ったことありますか?
冬の時期は大根が安いので、我が家でもよく作ります。

各ステップは簡単なんですが、実はこの料理、力のある男性にこそ向いているのでは? という気がしました。
作り方のご紹介に合わせて、その理由をご紹介!

材料

・大根
・ツナ缶 1個
・マヨネーズ

作り方

0)買い物

大根、地味に重いです。
買い物の時点から、体格の大きなアナタの出番です。

1)輪切りにする

大根を5cmくらいの輪切りにします。
2つほど切り出しましょう。
皮はむきます。

2)ひたすら千切りする

5mmくらいの千切りにしていきます。

板状にカットしたら、板を数枚重ねて上からまとめて切っていきます。

千切りって意外と難しいんですが、一度コツを掴んだら没頭できます。
これがリズムよく切れるようになると達成感がすごいです。
ちょっと細めの方が、食感が良いです。

3)塩を振って水気を出す

ボールに入れて塩を振りましょう。
全体にかかるように、かき混ぜながら振ります。

塩をふると、大根から水が出てきます。
15分くらい放置して、水を出しましょう。

4)水気を絞る

塩をふった大根を絞ります。かなり力を入れてギューっと絞っても大丈夫です。

これがけっこうな力仕事で地味に大変。握力がなくなってぷるぷるしちゃいます。
この工程も力のある男性向きだと思います。

この作業をやると、今までこんな作業をやってくれていたのかと、母や妻に感謝したくなります。

5)味付け

味付けはダイナミック&シンプルに、ツナ缶とマヨネーズを混ぜるだけです。細かい作業はありません。

ツナ缶は汁ごと。ドバーッと1缶入れましょう。
あとは、味を見ながらマヨネーズを入れて、全体をかき混ぜたら出来上がりです。

おわりに

こんな感じで、大根サラダづくりは実は結構な力仕事だったりします。
特に、水を絞る工程は、思いのほか大変です。

食べる時に胡椒を少し。

とはいえ、切って混ぜるだけなので、作り方自体はとてもシンプル。
あまり料理をしたことのない人でも、簡単につくれるレシピだと思います。

夫婦やカップルでご飯の準備をする際には、男性のアナタが作ってあげると喜ばれると思います!

【糸島ランチ】「ひなたうどん」は映画に出てくる田舎のような世界観。肉野菜天うどんは上品で絶品だった!

糸島のにあるうどん屋さん「ひなたうどん」に行ってきました。

周船寺駅の南の「高祖」にあります。
「日向峠」に続く道路にあることから「ひなたうどん」と命名されたのかな。

筑前前原に「ひなたうどん2号店」があるのですが、その元祖のお店になります。

お店の様子

お店のまわりは結構な田舎。
お店の外観はかなりいい感じで、ちょっとした昔話や映画にも出てきそうな素敵すぎる佇まい。

中に入ると、カウンターの中にある厨房にいたおばあちゃんの店主さんが迎えてくれました。

カウンターのみの席で、厨房を中心に半円状になっています。
ドーナツを半分にして、その中心に店主、まわりにお客さんが座る、という位置関係。

店主さんはちょっと無愛想というか、もくもくといろんな作業をしていました。

メニューは壁にかかっているもののみで、板に墨で書いた味のあるタイプ。
黄色い画用紙の短冊状のメニューはオススメみたいですね。

手前にはおでんの容器も。汁がしみしみでめちゃくちゃ美味しそうだった!

僕は「肉野菜天(650円)」、一緒に行った妻は「野菜天(500円)」をそれぞれオーダーしました。

目の前で作る様子が見えるのですが、作り方が豪快。
うどんにダシをかける工程では、おたまから丼にこぼれるくらいの量をダバー!
そのまま丼をこちらにぬっと差し出して「熱いから気をつけてね」と手渡しされます。ワイルドや。

肉野菜天うどん

さて、そのうどん。見た目がすごく良い!
お店の雰囲気そのもののうどんが出てきた!

天ぷらは前もって揚げてあったもので、これにダシを吸わせて提供するので、既に衣がふやけた状態です。

それではいただきます。

まずはダシから。ぱっと見、ごちゃっとした見た目(失礼)な割には、とっても澄んでいます。
ズズ…とひと口。
おお? これは想像以上に上品! 体によく染みわたる!

天ぷらの具には、にんじん、れんこん、ブロッコリー、大根、じゃがいも、春菊、しいたけ、肉。
そして、天ぷらから剥がれたダシを吸った衣が浮いているんですが、これも具の一部と言ってもよいと思います。

天ぷらは揚げたてではないのですが、野菜のうまみがとてもよく出ていて美味しい。

麺はちょっと柔らか系ですが、牧のうどんほど柔らかくはありません。
つるつると良いのどごしで、どんどん行けちゃいます。

いやー、これは美味しい。
素朴で、ものすごい特徴があるわけじゃないんだけど、クセになる系の上品な味、かつ見た目は田舎風味でワイルドという、魅力的なうどんですね。

ごちそうさまでした

外観、内観、うどん。イメージが統一された、素敵なうどん屋さんだと思います。この世界観は作り出したわけじゃなくて、自然にこうなったんだと思いますが、ちょっとクセになりますね。

うどんも美味しくて、また違うメニューを食べにいきたいなあと思います。

カウンターに置かれていた「山菜めし(100円)」も美味しそうで気になりました。注文すれば良かったなあ。今度行った時に食べてみよう。

帰りがけに店主さんが「ありがとうね〜」と何度も声をかけてくれました。実はそんなに無愛想ではないのかもしれません。

ごちそうさまでした。

「ひなたうどん」
福岡県糸島市高祖283
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40035258/

【2019年J1第3節】札幌vs清水。武蔵先制弾&ロペス4発! ホーム開幕戦は5-2で快勝!!

2019年J1第3節、ホーム札幌ドームにて、清水エスパルス戦です。
とうとう長いキャンプとアウェイの戦いを終えて、選手たちは札幌に戻ってきました。
ホーム開幕戦です!

スタメン

GK 25 ク ソンユン
DF 3 進藤 亮佑
DF 10 宮澤 裕樹
DF 5 福森 晃斗
MF 7 ルーカス フェルナンデス84′
MF 27 荒野 拓馬
MF 8 深井 一希77′
MF 4 菅 大輝
MF 11 アンデルソン ロペス77′
MF 18 チャナティップ
FW 9 鈴木 武蔵

GK 1 菅野 孝憲
DF 2 石川 直樹
DF 20 キム ミンテ77′
MF 19 白井 康介
MF 23 中野 嘉大84′
FW 13 岩崎 悠人
FW 48 ジェイ77′

スタメンは浦和戦と同じメンバー。
サブは早坂と小野が外れて、中野と白井が入りました。

試合内容

今日の試合は攻撃陣の大爆発により、5-2という驚きのスコアとなりました。
しかもそのうちの4点がアンデルソン・ロペスという、これまた驚きの内容。
ハットトリックの次ってなんて呼ぶの!

もちろん彼の個人技も光ったんですが、チーム全体が最高に良かった。

チャナ、相変わらずの鬼キープと絶妙のポジショニング。
ルーカス、キレキレのドリブルと的確なボールの扱い。
菅、サイドだけじゃなくて中央にも切り込んでくる。
武蔵、裏抜け速すぎ&体が強すぎ。
ロペス、攻撃が光ったけど守備もサボらない。
荒野、どこにでも顔を出す運動量。
さらに後ろから宮澤・福森が追い越してくる。

個でも勝負できる上、チームとして全員が機能しているので止められない。

右サイド、左サイド、中央からとどこからでも攻撃できるわ、大きなサイドチェンジは決まりまくるわ、どうやって止めるのコレという。

特にルーカスが絶品。
相手に向かうドリブル、的確なサイドチェンジ、落ちない運動量、右サイドを完全に制圧していましたね。

さて、それでは5得点、全てのシーンを貼っておきましょう。

1点目

宮澤からのスルーパスに反応した武蔵、そのまま持ちこんで貴重な先制ゴール!

2点目

武蔵が倒されて獲得したPK。キッカーはロペス。蹴る前にフェイクを入れる技ありPKで2点目。

3点目

宮澤が大きくサイドチェンジしたボールはルーカスへ。ルーカスが中央に切り込みクロスを入れたボールはチャナを経由してロペスの前へ。これを押し込んで3点目。

4点目

ロペスが自陣でパスを受けて、そのままペナルティエリアまでドリブルで持ち上がり、最後はペナルティエリア内で自分で切り返してシュート。4点目。

5点目

中央を持ち上がったチャナティップ、DF4人を引きつけて、フリーのロペスへラストパス。狙いすまして5点目。

ロペスの転落

さて、3点目を決めた後のロペスのパフォーマンスでハプニング。
札幌ドームのフェンスの奥は深い段差になっていて、それを飛び越えたロペスが段差に転落してしまい会場が騒然。
こちらの動画(↓)がわかりやすいと思います。

コーチ陣が集まり、担架も運ばれてきましたが、ロペスは立ち上がり、特に怪我もない様子でゲームに復帰。
一歩間違えば大怪我だっただけに、本当に良かった。
コンクリートの床に倒れているロペスを、心配そうに見つめる選手が印象的でした。

次節の予定

素晴らしい試合を見せてくれた選手たちに拍手!
前節の浦和戦の出来は偶然じゃなかったことを裏付けてくれた試合となりました。

第4節は、ホーム札幌ドームで鹿島アントラーズ戦です。
浦和戦、清水戦と素晴らしいパフォーマンスのあと、良い流れで鹿島戦。
いままで鹿島にはなかなか勝てていないですが、期待しちゃいますね。

「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」送料一覧の早見表

メルカリには、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の2つの発送方法が用意されています。

さらに、その中に商品のサイズに応じたラインナップがあります。

公式サイトにも情報はあるのですが、サイズなどがパッと見で分かりづらかったので、送料が一覧できる早見表を作成しました。

通常の郵便も使えるが

上記の表は、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」のみの情報です。

もちろん、メルカリでは普通郵便なども使えます。
こちらは送料を抑えられるのがメリットですが、普通の郵便なので、当然お互いの住所を教え合う必要があります

対して「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」は、ともに匿名配送ができるのが何よりもメリット
自分の住所を教えなくても良いのが、精神衛生上とても良いですね。

なので、基本的に発送はメルカリ便がファーストチョイスになると思います。そのため、本記事では、メルカリ便のみのリストを作成しました。

発送方法の決め方

まずは、商品の3辺のサイズを測りましょう。
全てはここからです。

小さな荷物

厚さ3cmに収まるなら、ゆうパケット(175円)が一番オトクです。
封筒でも箱でも何でも良いので、商品を自分で梱包しましょう。

雑貨など、厚みのある小さな荷物

その次のサイズが「宅急便コンパクト」。

「宅急便コンパクト」は、必ず専用BOX(65円)を使う必要があります。
送料は380円なので、発送には最低445円がかかることになります。

商品が専用BOXに収まればOK。
薄型タイプの場合は、フタが閉まればOKです。厚さに制限はないようですが、常識の範囲で使いましょう。

専用BOXはセブン、ファミマ、ヤマト営業所で売っています。
Amazonでもまとめて購入することができます。

大きな荷物

さらにその上の大きさになると、「ゆうパック」もしくは「宅急便」になります。
それぞれ、100サイズまでは値段は全く同じです。

「宅急便」の方が、より大きなサイズを扱えます。
「ゆうパック」は、一律重さが25kgまでOKです。

おわりに

私がメルカリを始めるときに面倒だなあと感じていたのは、送料の設定でした。

ですが、これも数回発送をやってみるとすぐに慣れると思います。
「この厚さならゆうパケットで行ける」「これは宅急便コンパクトだな」ということが感覚的に分かってきます。

という僕も、実はメルカリを初めてまだ数週間だったりします。
以前は「メルカリユーザーはマナーが悪い」なんていう話を聞いて、イマイチ使う気にならなかったというか。
でも実際使って売買してみると、思ったほど悪くはないというか、礼儀正しい方に当たることの方が多いです。

というわけで、興味はあるけどまだメルカリ触ったことないんだよなあ、という方はとりあえず覗いてみると意外と楽しいと思います。
→メルカリ

【2019年ルヴァンカップ第1節】札幌vs横浜FM。ジェイ先制弾も追いつかれ1-1ドロー。

先日、リーグ戦が開幕しましたが、早くもルヴァンカップも開幕!

リアルタイムでは見られなかったので、ダイジェストとツイッターをさかのぼって試合を振り返ってみました。

スタメン

スタメンはジェイ以外は総入れ替え。
新加入の中野、中原、岩崎、檀崎が揃って、今シーズン初スタメンです。

スタメン
GK 1 菅野 孝憲
DF 26 早坂 良太
DF 20 キム ミンテ
DF 2 石川 直樹
MF 23 中野 嘉大
MF 6 中原 彰吾59′
MF 44 小野 伸二65′
MF 19 白井 康介
MF 13 U-21岩崎 悠人
MF 17 U-21檀崎 竜孔90′
FW 48 ジェイ
サブ
GK 21 阿波加 俊太
DF 15 U-21濱 大耀65′
DF 24 U-21中村 桐耶90′
FW 16 U-21藤村 怜59′
FW 42 U-21大和 蓮

ちなみに、去年のスタメンを下記に記載。
1年前と比べてもガラッと変わりましたね……。2年目の札幌も、1年目と同様に大きく舵を切っている証拠だと思います。

GK 1 菅野 孝憲
DF 2 横山 知伸
DF 17 稲本 潤一
DF 32 石川 直樹
MF 26 早坂 良太
MF 40 藤村 怜
MF 44 小野 伸二
MF 3 田中 雄大
MF 31 宮吉 拓実
MF 13 内村 圭宏
FW 9 都倉 賢
サブ
GK 21 阿波加 俊太
DF 37 U-21濱 大耀
MF 19 白井 康介
MF 27 荒野 拓馬
FW 11 ヘイス

試合結果

1-1の引き分けに終わりました。

49分にジェイが先制弾。右からのアシストは中野! 結果をひとつ残せて素晴らしい。

56分には失点。三好→李→大津の3人で教科書のように完璧に崩されました。

試合雑感

みなさんのツイートを見る限りですが、

・岩崎のフィット感がまだイマイチ。
・中原もイマイチ。体が重そう。
・檀崎イケるやん!!
・白井調子良さそう。スタメンじゃないのが不思議。
・中野もリーグ戦に絡んできそう。
・ジェイの意地を見た。
・フジレンのキレが良かった。

といった意見が目立ちました。

岩崎、中原くらいの実力でも、フィットには時間がかかるんですね……。

また、檀崎が思った以上のプレーを見せてくれたようで、今後に期待が持てます。

白井、中野あたりはすぐにリーグ戦に絡んできそう。

濱、中村はまだ安定感がイマイチでしょうか。
進藤、福森の欠場時には、石川、早坂あたりが使われるかもしれません。
若手にも期待したい!

また、ダイジェストを見ただけで分かったのが、菅野の大活躍。
超豪華な横浜の攻撃陣をスーパーセーブの連続でよく1失点に抑えたと思います。この試合のMVPでは?

三好の存在感

マリノスの選手の中では、やはり三好が最大の曲者だったようですね。
「格の違いを見た」という意見もあり、本当に怖い選手です。

試合後にサポーターの前に挨拶に来てくれたり、コンサドーレの選手バスにも挨拶に来てくれるなど、その礼儀の良さがまた話題になっています。
正直、札幌にいたときより好感度が上がりましたね。今後も応援していきたい選手のひとりです。

おわりに

メイン組にも劣らない攻撃的な姿勢は随所に見られて、ミシャイズムがチーム全体に浸透していることを伺わせる内容だったのではないでしょうか。

ルヴァンカップでは数試合は似たようなメンツがスタメンになると思うので、試合を重ねるごとに連携が深まっていくものと思います。

さて、このルヴァンカップを最後に、選手は札幌の本拠地に戻ります。
ようやくこれで長いキャンプも終わり。
選手たちの「ようやく帰ってきた」というインスタの投稿も見られました。
心身ともに整えて、これからの戦いに挑んでほしいですね!