【男の簡単料理】味噌汁がこんなに簡単に作れることを君は知らない

1606260-misoshiru

えるしってるか みそしるはかんたん。

味噌汁。僕も料理をする前はなんだか小難しいものだと思っていました。
これが想像以上に簡単です。

こんなに簡単なのに、料理ができない人から見ると一目置かれるもの。
これをマスターしておかない手はありません。

一人分ならあっという間に出来てしまいます。日本人なら作れるようになっておきたいですね。

作りかたと言っても、思いつく具材を煮て味噌を溶くだけ。だいたい美味しくできあがります。失敗する要素がありません。

スポンサードリンク

作る上でのポイント

1.作る水の量はお椀で計る
水の分量はお椀で計りましょう。1人分ならお椀一杯分に水を入れてそれを鍋へ入れて、その水の分量だけで作ります。
量が少ないのであっという間にお湯が沸きます。

2.スティックだしを使う
これは絶対。入れないと美味しくありません。お湯をわかすときに、一緒に入れましょう。
小分けになったこいつが便利。これを1本入れます。

3.味噌はお玉の上で溶く
具材が煮えたら火を止めて、おたまを鍋につっこんでおたまの上で味噌を溶きます。
少なめに入れて味を見ながら味噌を追加していけば、しょっぱくなりすぎることはありません。
初めのうちの味付けは臆病なくらいがちょうどいい!

ポイントは以上。

具材は思いつくものならなんでもOK。タマネギ、豆腐、なす、キャベツ、大根。
煮ればなんとかなるので、家にある合いそうな野菜を入れてみましょう。

レッツトライ!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク