【男のご飯当番】バーミキュラで無水カレー。材料を鍋に投入して煮込むだけ!

バーミキュラを使って無水カレーを作りました。

無水カレーは以前から何度も妻が作ってくれていたのですが、今回は作り方を教えてもらって私がチャレンジです!

結論から言うと、想像していたより10倍簡単! これならワイ、何回も作るで!

材料と作り方をまとめました。

スポンサードリンク

材料

たまねぎ 4個
にんじん 2本
鶏肉 300g
しめじ 1パック
トマト缶 1つ
カレー粉 ジャワカレー カロリー50%オフ
ローリエ 1枚

作り方

1)玉ねぎを薄切りにして鍋に敷き詰める。まだ火は付けない。
2)にんじんを乱切りにして鍋に投入する。
3)しめじ・鶏肉を鍋に投入する。
4)トマト缶を投入する。缶を軽くすすいだ水も入れる。
5)ローリエを乗せる。
6)フタをして弱火で60分放置。
7)カレー粉を投入して、10分予熱で放置。完成。

作り方をよく見ていただくと、「材料を切って、鍋に入れて、弱火で煮込むだけ」なんです。

煮込み始める前の状態。

そして水をほとんど使わないのもポイント。水はトマト缶をすすいだ時に少し入れるだけ。
それでも、煮込んだ後に鍋のフタをあけると、大量の水が出ていて驚きます。ほとんどが玉ねぎから出た水だと思われます。

煮込んだ後の状態。

さらにさらに。鶏肉を使えば、あくを取る必要もありません。

このレシピで一番面倒くさいのは、正直言ってたまねぎの皮むきのみ!
それ以外はほぼ放置なので、難しいステップはひとつもありません。

ちなみに、冷凍前提なので、我が家ではじゃがいもは入れません。

仕上がりはトロッと

水は全体的に少なめなので、ペースト感が強めに仕上がります。

完成品。

しかし全ての水分が、野菜から出たものと、鶏肉ときのこのダシでできているので、かなり濃厚ですよ!

もう少しゆるめがお好みであれば、水や牛乳で伸ばしてもよいと思います。
我が家では冷凍状態からレンジで解凍する際に、水を少し加えてチンします。

バーミキュラがすごい

この無水調理はバーミキュラだからこそ為せる技ですね。
バーミキュラは鍋とフタの合わせ口を、ミクロ単位で調整しているのですって。

煮込み料理はバーミキュラがあれば、その難易度が一気に下がります。

我が家ではこの鍋はヘビーローテーションです。
高価な鍋には違いありませんが、この鍋が一つあると料理環境がガラッと変わると思います。

我が家で使っているバーミキュラは「SUKIYAKI」というサイズです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク