お金が年5%増える?投資の素人の私が勉強のために読んだ本!「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」

フリーランスになってから、目下、気になるのはお金の話です。
会社員時代は働いていれば、一定額のお給料がもらえていました。
しかしフリーランスの今はそうはいきません。

そんなに考えていなかった、お金の話をとてもリアルに感じています。

今はまだ、それなりに貯金があります。
その貯金、いままではなんとなく銀行口座に置きっぱなしだったのですが、それではもったいなすぎる。
寝かせておくだけではなく、これを元手に増やす方法はないのだろうか。

といっても、ワタシ、お金の増やし方、全然わからない。
いまさら銀行の定期もあり得ないし、デイトレードなんかできません。

石橋を叩いて渡らない性格で、長距離コツコツタイプの私には、長期で持って手を入れずにじわじわと上がるものがよい。
爆発的に増えなくてもいいから、そこそこ堅実に増やせるいい方法がないかなーと思っていました。

そんな僕にぴったりな本を見つけました。

その名も、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」

おお、まさに僕のためにあるようなタイトルの本!
そして、この本にはまさに僕が知りたかった「長期でもってじわじわ増やす」方法が書かれているではありませんか!

スポンサードリンク

「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」

お金を貯めたい主人公と、お金の専門家が会話形式でお金について話をする内容の本です。これがとてもわかりやすい。

主人公は、お金については全くわからない人代表。まさに僕の代弁者です。
お金の専門家はちょっと辛口ではありますが、ズバズバと核心をついたことを教えてくれます。

堅実な貯め方、ちょっとリスクを取る貯め方などをわかりやすく教えてくれる内容になっています。

簡単にまとめると…

投資できる金額を「堅実」「ちょっとリスクを取る部分」に分けて投資する。
リスクを取る分は投資信託へ回します。きちんとチョイスした「投資信託」であれば、平均すると年5%くらいで増えるようです。
今の銀行の利子が0.001%なので、どれだけ有利なのかがわかります。

投資といっても投資家のようにものすごいお金を動かすわけではなく、個人としては微々たるものです。
ですが、銀行にそのまま寝かせておくより5000倍(銀行:0.001%、投資信託5%なので)おトクなわけですね。厳密には、信託の手数料などがかかるので、少し経費がかかりますが。

そして、大事なのは投資先を分散させること。
具体的には、国内と海外で半分くらいずつバランスを取って投資するのが良いようです。
証券会社に口座をひらけば、海外の投資信託も買うことが可能です。

堅実な銘柄をチョイスした後に、少しだけリスク高めのものを買ってもいいかもしれません。ただ、絶対に余剰資金で行うこと。

余剰資金で投資を行うということは、結果的に少額の投資になります。また、ハイリスク・ハイリターンになるので、万が一、大当たりした時のために、税金がかからないNISAを使うのが良いとのこと。条件的に、少額投資&ハイリスク・ハイリターンはNISAにとても合っています。

この本で奥様と一緒に読んで勉強しつつ、ふたりの貯金をどう分散して投資するのかを検討しました。
今後の人生について関わってくることなので、ここでの認識はガッチリ合わせておいた方がよいと思います。実際、我々も何回も夫婦会議を行いました。

実際に投資信託を購入してみた

実際に、この本で勧められていた投資信託数種類(国内のインデックスファンドと、海外のインデックスファンド)を購入してみました。
購入して3ヶ月ほどになります。

「1年で5%いけばいいなあ」と開始した投資ですが、なんと既に5%以上の成果が出ています。

例の株価16連騰が重なったり、たまたま良い時期だっただけの可能性も大いにありますので、一喜一憂せずに行きたいですね。

僕も頑張って働きますが、お金も頑張って増えてくれ!

この本、「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」は、僕のように「急激じゃなくていいからじわじわ増えて欲しい」けど「その方法がよくわからない」というあなたに是非読んで欲しい一冊です。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク