考えごとをするならジョギング時が一番向いている説

151004-run-think

走っている時間は、考え事にものすごく向いていると感じます。

次から次といろんな思考が巡ります。
僕は走りながら音楽を聴かないので、特にそうなのかもしれません。

適度に全身に血が巡るからなのか、明らかに普段とは違うモードに入ることができます。
この心境には普段の生活ではなかなか突入できません。

あまりにも次々アイデアが浮かぶのでメモしておきたいくらいです。メモセットを持って走ることも検討中。

しかも、考え自体はポジティブな方に向かうことがほとんどです。
これもジョギングの成せる技でしょうか。

僕は奥さんと一緒に走ることが多いですが、二人ブレストなどもよくします。
ポジティブな方に意見が進むのでなかなか良いです。

スポンサードリンク

走りはおろそかにならないのか

で、考えながらだと体の動かし方がおろそかになりそうですが、案外そうでもありません。

ポイントは意識する場所を少なくすること。
意識するのは「腹を持ち上げる、肩甲骨の旋回、着地の位置」の3点くらい。

そうすることで、シンプルに走れるので、安心して考え事に集中できます。

最近では考え事をするために走ることが、僕の生活の一部になりつつある気がします。
いつも音楽を聴きながら走っている人は、たまに音楽なしで走るとまた違う境地を体験できるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク