【初Airbnb利用記:滞在編】至れり尽くせりの部屋で、快適な6泊7日を過ごせた!

6泊7日の福岡滞在。
できるだけ、宿泊費は抑えたい。

ということで、今回初めてAirbnbを利用しました。
夫婦2人の滞在です。
部屋の様子や、滞在中どのように過ごしたかをご紹介します。

▼Airbnbの予約編はこちら
[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2017/09/first-airbnb/”]

スポンサードリンク

鍵をゲット

当日は指示があった場所で鍵をゲット。
直接ホストさんには会わず、鍵の場所だけを教えてもらう形でした。

部屋の様子

部屋はマンションの一室。
それほど広くはないワンルームでした。

大きなベッドがふたつと、小さなソファーに小さなテーブル。

ワンルームに大きめのベッドが二つで結構いっぱいいっぱい。

基本的には寝てシャワれればいいので、そんなに広さは必要ありません。と言いつつ、部屋全体はちょっと狭かったかな。

イメージ的には、事前にサイトで見ていたものと全く同じ。
第一印象は、本当にキレイに手入れされているのだなあということ。感動しました。

カラーボックスの中には食器が一式用意されていました。
たぶん100均のものだと思いますが、充分にキレイ。

カラーボックスには食器が一式。

コーヒーや紅茶や日本茶も、ご自由にお使いくださいという感じで置いてあります。
うまい棒も置いてあったり、心遣いが嬉しい。

このカラーボックスには、炊飯器、電気ポット、ドライヤーなど、電化製品も揃っていました。

バスタオル、フェイスタオルも一式カゴに用意されていて、これらも自由に使うことができます。
もうこれは本当にホテルだなあ。

バスタオル。

キッチンは電熱線のコンロと、正方形の小さなシンク。
一人暮らし用の小さなキッチンです。正直ここは狭かった。

部屋のテーブルには、部屋の使い方ファイルや、観光案内の本、手作りの周辺地図などが置いてありました。
日本語はもちろん、英語・中国語・韓国語で案内が書いてあったのが印象的。アジアからのお客さん、やはり多いのね。

ゲストが書き込む自由ノートが置いてあったのですが、海外の人が頑張って日本語で書いていたり、現地の言葉で感謝の言葉を書き込んでいたりして、それをパラパラと眺めるのがちょっと楽しい。

自転車も自由に使えるようでした。
今回は使いませんでしたが、天神方面にも近い場所だったので、使ってみても良かったかも。

また、マンションは中央区だったので、まわりに飲食できるところも多かったのもポイントが高い。
朝ごはんは節約して自炊、夕飯は美味しいものを、という感じで食べ物も楽しめました。

滞在中の様子

ここに6泊7日で滞在しました。
基本的に寝る&シャワーは快適に過ごせました。

シャワーと洗面所が一体化した水回り。

ベッドが部屋の3/2を占めていたので、空きスペースは狭め。
ソファーはあったけど、机やイスはなかったため、何か作業をするということは難しい。
ノートPCを持っていったのですが、作業をしたいときは外のカフェなどに移動していました。

洗濯機もあり、こちらも自由に使うことができます。
荷物を少なくするため、今回の旅行は洗濯前提でした。物干しざおや、洗濯用のピンチもしっかり用意されていたので、ありがたく使わせてもらいました。

滞在中は、コスト削減の意図もあり、朝ごはんは部屋で作って食べる生活
マンションの近くに小さなスーパーがあったので、そこで食材を買って調理。小さいですが、冷蔵庫も使えたので助かりました。

朝食では、ウインナーやハムを焼いたり、ゆで卵を作ったり、トースターもあったので、パンを焼くこともできました。
前述のとおり、キッチンは狭かったけど、簡単な調理なら可能です。よく見ると炊飯器もありましたね。米は一度も炊きませんでした。

朝ごはんは毎回こんな感じ。

ホストは好きじゃないとできないなあ

正直、Airbnbってホストの方はここまでやるんだなあと感動しました。
至れり尽くせり感がものすごい。欲しいものはほぼあります。

部屋の掃除、案内の作成、備品のチェック、ゲストとのやり取りなど、これは好きじゃないとできないと思う。
部屋をキレイにレイアウトしてコーディネートして、それを快適に使ってもらえるように運用するというのは、好きな人にとっては楽しいことだと思います。

でも、それ以上に文化の違うゲストを迎え入れるのは、難しいこともたくさんあるんだろうなあと思いました。時には大騒ぎされてぐちゃぐちゃの部屋になった時も掃除しないといけないでしょうし。

これで一部屋1泊5,300円ほどで、儲けが出るのか他人事ながら気になってしまいました。

おわりに

6泊7日、とても快適に過ごせました。ホストさんの気遣いに感動。
部屋の貸し切りだったので、人に気兼ねをすることもなく自由に過ごすことができました。

普通の住宅なので、ホテルだと乾燥しすぎて体調を崩してしまう、という人にも良いのではないでしょうか。

住民視点で滞在することができるし、なんといっても安い。
長期滞在であれば特にオススメです。夕食のレベルが高くてちょっとこの街も気に入ってしまいました。さすがに6泊もすると、馴染みが出てきますね。

Airbnb、今後の旅行には宿泊先の、選択肢に確実に入ってくると思います!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク