【初Airbnb利用記:予約編】数日の滞在にはAirbnbが安くて便利すぎる!

福岡に引っ越してくる前のおはなし。

部屋探しのため、福岡に1週間ほど滞在しようということになりました。

1週間の長丁場、問題は宿泊をどうするか。
ホテルだと高くつきすぎるし…。

ここはあのサービスを使ってみるか…!
そう、今更ながらはじめてAirbnbを使ってみました。

結論からすると、めちゃくちゃ快適で、滞在費をかなり安くあげることができました。
いろんなことが問題視されているけど、オーナーとユーザー、お互いがきちんと使えばこんなに素敵なサービスはないと思います。

Airbnbは、こんな手順で予約します。

スポンサードリンク

部屋を探して予約をする

まずはどのエリアで滞在したいかを決めます。

Airbnbでは、はじめは具体的な住所が示されていません。
オーナーさんとコンタクトを取ってはじめて具体的な場所の連絡が来ます。

利用のためにはユーザー側も会員登録をして、顔写真の登録など、ある程度の素性を明かす必要があります。

顔写真も必要。

探しはじめて思うのは、どの部屋の写真が豊富に掲載されていて、部屋や設備のイメージがしやすいこと。逆に丁寧に紹介しないと借り手がつかないのかもしれません。

滞在したいエリアの中から、良い雰囲気の部屋を見つけたので早速予約を入れました。

30分も立たないうちにオーナーさんから返信あり。
メッセージをやりとりして、さくっと予約が完了しました。
おお。簡単。

支払いはAirbnbサイト上でクレジット決済で完了。

オーナーさんとのやりとり

わからないことがある場合、Airbnb上の専用ページでメッセージのやりとりができます。

今回予約したお部屋のオーナーさんは、質問すると毎回30分以内に返信が来ました。
スピーディーな返信をもらえる中で、オーナーさんに対する信頼度が増していきました。

モザイクだらけで恐縮ですが、やりとりはとてもスムーズでした。

事務的なやりとりではなく、おすすめのご飯スポットや花見スポットなども教えてくれたり、このようなコミュニケーションを取れるのも嬉しいです。

鍵の受け渡しについて

オーナーさんとのやりとりの中で、鍵の受け渡し方法が説明されました。

基本的にオーナーさんとユーザーは会うことはなく、なんらかの方法で鍵をやりとりするのが一般的のようです。
お互い気を使うことなく部屋に入れるのは良いですね。

滞在費

結局、今回の滞在費は。

6泊7日で、一部屋37,367円
2人での滞在だったので、6泊7日で1人19,000円ほどで済みました。

というわけで、

予約はこんな流れで完了。
実際のお部屋はどうだったか、別のエントリーでご紹介します。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク