【西新宿ランチ】中野坂上「鈴家」で、さくさく軽い食感の赤魚の天丼。

161212-suzuya01

中野坂上駅近くにある「鈴家」に行ってきました。
首都高中央環状線沿いにあるお店です。
歩いていたら偶然見つけたので、下調べなしで潜入です。

スポンサードリンク

「鈴家」

高級感漂う、なかなかしっかりした店構え。
中に入るとすぐのところにある大きな金魚鉢の中には、キレイな金魚が泳いでいました。

黒い床材に、木をメインにした内装。和風ときどきモダンな店内。
店内は広く、テーブル席のほか小上がりもいくつかあるようです。

161212-suzuya03

14時近い到着でしたが、満席でした。
「5分ほどで空きますから」とのことだったので、メニューを見ながら待つことに。

161212-suzuya02

おおっと、だいたい4桁台の値段設定。なかなかいい値段しますね。
日替わりの天丼セットが980円だったのでそれにします。コーヒー付き。

その後、カウンター席に通されたのですが、一枚板の立派なカウンターテーブルに、1人用のものすごいでかい革張りの椅子。これはお金のかかった家具たちです。

どでかい椅子を堪能していたら、5分ほどで天丼の登場です。

赤魚の天ぷらが乗った天丼。
他には、茄子、まいたけ、ししとうなどなど。

161212-suzuya04

いただいてみます。
天ぷらは軽めの印象。からっと揚がっていて、とても良い食感。
たれも甘すぎず、衣も重すぎずで、なかなか好みの天丼。

赤魚の天ぷらってはじめて食べたかも。赤魚というわりには白身の魚で、身の厚いきすのような味でした。ふっくらしていて、これは美味しい。

小鉢に豆腐が出てきたのも粋な感じで嬉しい。
トータルでレベルが高い定食だなあ。

食べ終わるか終わらないかくらいで、店員さんがやってきて
「コーヒーお持ちしてもよろしいですか?」
と聞いてくれました。しっかりお客の様子を見ているのですね。うーん、好印象。

ごちそうさまでした

重厚な内装に、しっかりした接客に、レベルの高いランチ。
下調べなしで入った割には大当たりのお店でした。オススメのお店です。

ステーキなどは1,800円もしていて、ランチにはなかなか厳しい値段だけどうまいんだろうなあ。
ネギトロ丼あたりも写真はおいしそうでした。

ごちそうさまでした。

161212-suzuya05

「鈴家」
東京都中野区本町1-23-5 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13060968/dtlmap/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク