【月島】月島はもんじゃだけじゃない!「焼鳥バル鳥処(とりとこ)」で、ワインによく合う絶品鳥料理。

月島はもんじゃが有名すぎますが、実はもんじゃ以外にも隠れた名店が多いのです。

今回行ったのは「焼鳥バル鳥処(とりとこ)」。

ちいさなお店ですが、ワインに良く合う絶品鳥料理が食べられます。雰囲気もとても良い。

スポンサードリンク

焼き鳥バル鳥処(とりとこ)

場所は月島3丁目。もんじゃストリートの裏というか路地というか。
実は月島は、もんじゃストリートから外れた路地に、雰囲気の良いお店がたくさんあったりします。

暗い路地に置いてある、少しレトロなロゴが入ったオレンジ色の看板が目印。

ちいさなお店で、手前にはテーブル席、奥にはカウンター席。

テーブル自体が小さくて、ひとつのテーブルに対して椅子は4脚配置されているものの、4人で座ったら相当狭いだろうなーというサイズ。

店内の写真は撮り忘れてしまいましたが、「バル」という言葉がピッタリなオシャレな雰囲気です。

この日は22時半過ぎと遅めに行ったのですが、先客2人とそこまで混んではいませんでした。

お店を切り盛りしているのは、人が良さそうなお兄さん2人でした。料理やワインについていろいろ聞くと、気さくに教えてくれます。

何を食べても絶品だった…!

食べ物のメニューの数はさほど多くはないのですが、ワインに合いそうな料理が並びます。

グラスワインは赤白ともに3種類ずつ、黒板に説明書きと一緒に掲載されていました。

料理は主に鳥なのですが、何を食べても美味しい。

お通しの鴨のロースト。
お通しとは思えない気合の入りよう。これでガシッと心を捕まれましたね。

レバパテ。滑らかでめっちゃうまい。パンと食べると最高すぎる。

串盛り。
焼き鳥メニューの中から、店主さんがオススメを選んで焼いてくれます。
野菜と肉をバランス良くチョイスしてくれました。どれもプリッとしていてめっちゃジューシー。この焼鳥たち、ヤバイですよ。

アヒージョ。もちろんオイルがぐつぐつした状態で出てきます。海老がでかくてプリプリでした。

ニンジンのラペ。これが絶品。オレンジと一緒に漬けたような爽やかなラペです。今までに食べたことがない味。

白レバー。これ最高。ぶりぶりのぶるんぶるんです。それでいて、口の中でさっととろける。
塩を溶かしたオリーブオイルと一緒に。ネギがしゃきしゃき爽やかでこのレバーによく合います。

飲み物はグラスワインが500円ぐらい。リーズナブルで飲みやすいワインが多いです。

ごちそうさまでした

どのメニューもプリップリで本当に何を食べても美味しかった!そう。このお店を一言で表現するなら「プリップリ」。何を食べてもプリップリ。

メニューの種類は多くないので、全種類制覇したい気持ちになります。ほんと全部食べてみたい。

お店の雰囲気も小さいながらも最高です。
もっと早く見つけていればよかったなあ。

ごちそうさまでした。

「焼鳥バル 鳥処」
東京都中央区月島3-7-9
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13188149/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク