【ぶっちゃけ】東京から福岡へ移住! 夫婦2人で移住にかかった費用はこのくらいだ。

2017年5月に東京から福岡に移住しました。

ぶっちゃけこの移住にはいくらかかったのか。
自らの把握の意味もこめて改めて計算してみました。

移住を考えている方の参考になれば幸いです。
夫婦2人分でかかった料金です。

スポンサードリンク

かかった費用一覧!

まずは一覧から。

下見滞在費
 交通費(2人分往復):約3万
 宿泊費(Airbnb1週間):約4万

賃貸諸経費
 敷金・礼金・前家賃等:約34万

中古車代
 デミオ:約77万

引越し関連
 引っ越しのサカイ:約24万
 交通費(2人分片道):約1万円
 宿泊費(2日分):約2万円

その他
  エアコン:約23万

各項目、細かく見ていきます。

下見滞在費

賃貸の部屋を探すため、福岡に1週間滞在しました。
それなりに時間もかかるし、余裕も持ちたいのでこのくらいの時間は滞在したいところです。

飛行機はLCCのJetstarで2人往復で約3万円。
宿泊はAirbnbを使い、1週間で約4万円。

宿泊にはウィクリーマンションも探してみたのですが、Airbnbの方が断然安かったです。

賃貸諸経費

敷金・礼金・前家賃等、もろもろ前もって支払いが必要になる金額一式、約34万円。

もちろん家賃によって多少の前後あり。福岡は家賃が安いので、このくらいで収まります。

中古車代

糸島市という都心から結構離れた地域になるので、車は必須になると考えていました。
車本体は59万、もろもろ諸経費を入れると77万ほどになりました。

購入したのは4年落ちのデミオ。
信頼できる良い営業マンから購入できました。
購入記はこちら

引越し関連

引越しは「引越のサカイ」にお願いしました。約24万円也。

サカイは初めて使いましたが、ものすごく良かったです。

24万は高いなーと思いましたが、引越のお兄さんたちの働きっぷりを見ていると、このくらいのお金を払いたくなるくらいすごかった。どでかい家具を運び出す技術は、エンターテインメントの領域です。

ちなみに距離があるため、引越は火曜日に出発して木曜に到着と、中1日かかりました。

そのため、荷物を出した当日は東京泊、翌日の移動日には福岡泊と、2泊必要に。
東京ではカプセルホテル、福岡では新居の近くのホテルを取りました。2泊で約2万円ほど。

また、もちろん、自分たちが移動する飛行機代も必要になります。

僕は運良くpeachのバーゲンセールの便が取れたので、2,980円で移動できました。すごい時代だ…。
奥様は4,980円。成田までの移動や、福岡空港からの交通費等考えると、合計約1万円くらい。

その他:エアコン代

エアコン代金もかかりました。3台購入で約23万円(工事費込み)。
今回は3LDKの部屋を借りたのですが、このようなファミリータイプは、エアコンが付いていないことが多いのだとか。

エアコンを購入したのはこの人生で初めてだったのですが、結構いい値段するんですね…。

リビング・寝室・仕事部屋にそれぞれ1つずつ設置しました。

以上、ざっくりの合計は…

168万円。

ひゃくろくじゅうはちまんえん…。

覚悟はしていましたが、結構かかりましたね!

もちろん、車は必要ない方はここまでにはなりませんが、東京からの移住の場合、車を持っている人の方が少ないのではないでしょうか。

また、エアコンの有無も大きいと思います。

この他、食事代や細かい交通費などありますので、数万円上乗せになるでしょう。

また、下見は1度ではなく数回必要になると思いますので、それらの費用も必要になると思います。我々は移住までに福岡には3回ほど来ました。

それなりにまとまったお金を準備して臨みましょう!

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク