意識高い新習慣!「朝の10分読書」がすこぶる良い!

最近の新習慣。
「朝の10分読書」です。

え、なに、いきなり意識高い。

「神・仕事術」を読んで、朝起きてから数時間が脳のゴールデンタイムということがよく分かり、「朝〜午前中」の仕事の比重を大きくしています。

[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2017/08/book-kami-jikanjutsu/”]

朝に光を浴びることが重要ということも分かってきたので、起床後すぐにベランダで朝日を浴びながらストレッチをしたり、ウォーキングをしたりしています。自宅フリーランス、外に出ない、ヨクナイ。
私は地球に生かされているのだ!という気持ちになるとかならないとか。

今まではその後で、すぐに仕事に突入していたのですが、いきなりマシンを立ち上げるのも、なんだかなあと思っていました。
自然の力を体に取り入りた後で、いきなりデジタルの世界へ飛ぶのもなあ…という感じ。

スポンサードリンク

朝の10分読書

すぐにデジタル仕事をしないなら、何をするか。

始めたのが、仕事前に「紙の本」を読むことです。

これがすごく良くて、驚くほど頭に入ってきます。
滝のように流れ込んでくる。
すこし表現が難解な文章でもするするっと理解が進みます。

あれ、自分、頭良かったんじゃん?と錯覚してしまいます。
いえいえ、良くなったのは、脳の状態です。

朝の脳は睡眠によって中味がキレイに整理されてまっさらな状態なので、どんな情報でもするするっと入ってくるそうですよ、奥さん!
朝のSNSとかどんどん読めちゃうのってこの作用なのかも。

この状態は無敵です。自分の脳のポテンシャルに鳥肌が立ちますね。

朝には、ビジネス書や自己投資系の本を読んでいます。

やだ…。意識高い…。

今は「睡眠」の本を読んでいるのですが、「研究成果がー!セロトニンがー!メラトニンがー!」と出てきても理解が追いつきます。多分、夜の疲れた脳だとこうはいきません。

朝の集中力はものすごいので、読もうと思えばいくらでも読めるんだけど、仕事の効率も「スーパーすごい時間」なので、読書だけに費やすのはもったいない。なので、「最大10分」と決めています。

10分読んだらマシンを立ち上げて、最低限のメールをチェックしたらすぐに仕事に突入します。
このリズムが今の自分にはとても合っていて、よい時間の使い方ができていると感じています。

この心地よさはちょっと止められない予感。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク