電源ボタンが見当たらない! タッチバー付きMacBookPro(2017)を再起動する方法

仕事にもブログ書きにも、メインマシンはMacbookProを使っています。
タッチバー付きの2017年モデルです。

さて、最近困ったことがひとつ。
滅多にフリーズしない最近のMacですが、何かの拍子にフリーズしてしまいました。珍しい……。

Macの場合、フリーズした場合は「電源ボタン長押しで再起動」するのですが、タッチバー付きのMacBookProには電源ボタンが見当たりません

タッチバー付きMBPは、フタを開くと勝手に電源が入る仕様なので、普段から「電源ボタンを押す」という行為自体が存在しないのですね。

キーボードを念入りに確認しても、電源ボタンはありません。

はて。
しかし、ハード的に再起動する方法はあるはずだと調べてみたところ……。

なんとTouch IDの部分が電源ボタンになっているとのこと。
おお、確かに、物理的に押せます。
これは気付かないわー!

なんと、ここが押せる。

このボタンを長押しで、無事に再起動することができました。

フタを開けた状態のままシステム終了させた場合も、この方法で起動することができます。
いちいちフタを開け閉めして電源を入れなくてもOKですね。

(フタを開けたまま電源を入れたり落としたりすることは、ほとんどないと思いますが。)

とにかく、Touch IDが物理ボタンも兼ねているという事実を覚えておくと、精神的にも安心だと思います。

詳しくは公式ヘルプを参照(最近のAppleのヘルプは、よくできていてわかりやすいです。)
https://support.apple.com/ja-jp/HT201150

(余談)
上記のヘルプで面白い一文を発見。

「また、MacBook Pro (2018) は、キーボードのキーを押したりトラックパッドを押したりしても電源が入ります。」

へえ! 電源が落ちていてる場合は、全てのキーが電源ボタンになるってこと?
そんなこともできるんだ。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク