奥様はBダッシュジャンプができない

僕はファミコン世代で、小学生のころからテレビゲームのある生活をしていました。

一方、ウチの奥様はそこまでゲームをやらない人です。

驚くのが、奥様が「Bダッシュジャンプができない」こと。

以前、一緒にwiiUのマリオをやったのですが、確かにできていない。

コントローラーの手元を見てみると、Bダッシュしながらジャンプする時に、Bボタンを離してしまうのです。なるほど……。

「親指の先端でBボタンを押しながら、指の腹でAボタンを押すんだよ」と説明しても、咄嗟にそんなことはできない、と言います。

確かによく考えると、「Bを押しながら方向キーを操作、それを維持したままジャンプボタンを押す」って言葉にすると、地味に難しい動作のような気がしてきました。

そう話していて思い出したのが、ゼルダBoWの操作の難しさ。
とある祠での、キラーマシンとの戦いで覚える操作が異常に難しいのです。

「LZを押しながら、敵の攻撃のタイミングに合わせてボタンで攻撃を跳ね返して、できた隙に攻撃を叩き込め!」
「LZを押しながら、敵の攻撃のタイミングに合わせて移動スティック下でバク転だ!」

これ、やってみるとすごい難しくて、覚える気にもならないくらい。

Bダッシュジャンプはここまで難しくないけど、たぶんこういうことを言われているのと同じ気持ちなのかなと。

毎日のようにゼルダをやっている人にとっては難なく操作できることも、僕には難しい。

Bダッシュジャンプはマリオに限らず、ゲームをやるうえで基本的な操作なのですが、これはゲームに対する経験値がある人にだけ通用する常識なのでしょう。

自分の常識がそのまま他の人に当てはまらないことを、Bダッシュジャンプで再確認したのでした。

※ちなみに、奥様はちょっと練習したらできるようになりました。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク