【フリーランス夫婦】「ご飯の当番制」を稼働して1ヶ月が経過したレポート

1ヶ月ほど前から我が家では、家事の新ルールを稼働させました。
ご飯の用意の当番制」です。

スポンサードリンク

いきさつ

我が家は、夫婦2人暮らしで、2人ともフリーランスで働いています。
仕事場は自宅のため、3食だいたい自宅で食べます。

今までの食事の準備は、妻の方が料理が得意なので、妻がメインで行い僕がそれを手伝うという関係性でした。

ある日、「それが妻の負担になっている」というということで、家族会議を開きました。

妻の主張はこうです。
・毎日ぼんやりレシピを考えなくてはならない
・手伝ってくれるのは嬉しいが、メインの人(妻)が指示を出す必要がある

つまり、主体が妻にあることで、食事についてのあれこれが常に頭の片隅にあるのが地味に負担だったとのこと。

うん、確かに……。

僕もランチや夕食のレシピの提案はしているつもりでしたし、手伝っているつもりもありました。
ですが、主体性があったかと言われるとそうではないし、頼っている部分も多かったのは事実です。

僕は「手伝っているのでいいだろう」と、食事に関しては主体性を持って考えておらず、そのことが妻に負担をかけていたということになります。

本人(僕)が気づいていないのだから改善のしようがなかったので、話してもらえてよかったです。

お互い仕事をしているので、どちらかに家事の負担が偏るのはフェアではありません。

ごはん作りのルールを新設定した

これではいかん! ということで、アイデアを話し合って、こんなルールを決めました。

ルール1:ご飯の用意を当番制にする

日替わりで、ご飯の用意を当番制にすることにしました。
月曜日は妻、火曜日は僕、といった感じです。

具体的には昼食と夕食を担当します。
朝食は毎日2人で一緒に作るので、担当の設定はナシ。

担当じゃない日は、もう完全に相手にお任せです。
もちろん手伝ったり、わからないことを聞くのはアリです。

ルール2:献立は2人で決める

食事の献立を考えるのは、地味に大変な作業なんですよね。

今までは、家にある食材を見て決めたり、スーパーに買い物に行ってその場で決めたりしていました。
ただ、これだと常に「決まっていないタスク」が毎日浮いていることになり、気持ち悪いです。

なので、前もって「この日にはこれを作る」を決めておくことにしました。
約1週間分決めておきます。

各自が当番の日に考えても良いのですが、そこは2人集まれば文殊の知恵と言いますか、アイデアも出し合えるので、このレシピ検討MTGはなかなか面白い。

レシピ本を見ながら、1週間分のレシピをGoogleのスプレッドシートに埋めていきます。オンラインで共有しておくことで、いつでもアクセスできるので便利です。この献立には必要な食材をメモしておきます。これで、必要な食材をざっくり把握できます。これも地味に便利。

もちろん、直前でレシピ変更などもアリです。
必ず決めた物を作らなくても、「今日はキャベツが余っているからキャベツを使った料理に変更」とか全然アリです。

稼働してみての感想

実際にこのルールで稼働してみて1ヶ月ほどが経過しました。
いまのところ、いい感じで回っています。
3点ほど感想をまとめます。

仕事にメリハリがつくようになった

実際にやってみると、「今日は食事当番だから、この仕事を何時までに終わらせよう」「煮込み料理だから早めに準備を始めるか」など、仕事にもメリハリをつけられるようになりました。

献立が決まっているのがラクすぎる!

前もって「何を作るか」が決めているのが、とても便利。
当日は料理を「作るだけ」なので、心理的にぐっとハードルが下がります。

献立まで各自で考えるのは大変なので、レシピ検討MTGを設定して良かったと思っています。

計画を立ててあるので、前日に翌日のランチの食材を買っておけるのもメリット。

地味に楽しい

もともと料理は嫌いではないので、楽しく作っています。
それでも、食材の準備から盛り付けや提供まで全部一人でやるのは、責任感が違います。

どんな順番で作るか、どんな皿を使うか、改めて色んなことを同時に考える必要があるんだなあと感じますね……。

どんな料理を作っているの?

初めての週に作ったのはこんな感じです。

あまり工夫のないストレートな味付けのものばかりを作っていますが、文句を言わないで食べてくれるのがありがたいです。

ポトフ
キャベツと豚肉の味噌炒め
ぶり照り
ハヤシライス
パスタ

おわりに

3週間くらい経過しましたが、いまのところ思った以上にいい感じで稼働できています。

強いて言えば献立を考えるのが面倒ですが、一度決めてしまえば後が想像以上に楽です。

今後の野望的には、「できるだけ同じ食材を連続して使用するレシピにして、食材費を節約する」というミッション。
これ、献立を考えるときに検討しても、地味になかなか難しかったりします。

とりあえず難しいことはナシにして、継続できるように淡々とやっていきます。
もうちょっと料理のバリエーションを増やしたいなあとか、結構前向きにな気分になっているので、この調子で続けていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク