バーミキュラで無水シチュー! 主役は大量の白菜です。

先日の無水カレーに続き、無水シチューを作りました。
使う鍋はもちろんバーミキュラ。

そして、今回の主役は白菜です。

スポンサードリンク

材料

・白菜 1/4
・鶏肉 350g
・しめじ 1パック
・にんじん 2本
・シチューのルー
・豆乳

無水シチューの作り方

今回も、無水調理マスターの妻に作り方を教わりました。

使用鍋は「バーミキュラSUKIYAKI」です。

1)白菜の準備

白菜1/4をざく切りにして、鍋にたっぷり敷きます。
こんなに入れても大丈夫なの? ってくらい入れます。
この白菜から水が大量に出るのだそうです。

2)具材を投入

その上に、下記の材料を乗せます。

・にんじん(乱切り)
・鶏肉
・しめじ

鍋の上面まで具が積み重なってしまいましたが、このままぐいっとフタをします。
これで準備は完了。え? 簡単すぎない?

3)煮込む

弱火で約1時間煮込みます。

1時間後。フタを開けた様子。
全体のかさは半分ほどになりました。

鍋の底にはひたひたのスープがたまっています。
これ、水は全く入れていないので、野菜、肉、きのこから出た旨味成分が凝縮されたスープなんですねえ。美味しくないわけがありません。

にんじんに爪楊枝を刺してみて、柔らかいようだったらOK。
固かったら追加で数分煮込んでください。

4)シチューの素を投入

火を止めて、シチューの素を投入します。
今日は「業務スーパー」のシチューの素を使います!
「ホテル・レストラン用」という割には、118円という破格のお値段!!

野菜から出たスープにルーを溶かすだけだと、相当しょっぱいので、豆乳で全体を伸ばしていきます。牛乳でも良いと思います。

僕は牛乳はお腹がいたくなっちゃうので豆乳を使います。豆乳のほうがまろやかになる気もします。

少しずつ豆乳を入れて、味を見ながら煮込みます。
結局400〜500mlくらいは入れたかなあ。

味が整ったら完成です!

お味の方は?

かなり濃厚に仕上がって美味しかった!
鶏肉もよく合いますね!

ただ、若干しょっぱっかったかな?
もう少し豆乳で伸ばしても良かったかもしれない。何回も味見をしていると、分からなくなってくるんですよね……。

そして驚くのは、あれだけ大量に白菜を入れたにもかかわらず、白菜の存在感がないこと。「具の一部」くらいの存在になっちゃいます。なので、たくさん入れても問題ナシなのですね。

ただ、食べるときにスプーンから白菜がデロデロと垂れ下がるので、特に葉っぱの部分はもう少し細かくカットしてもよかったかなというのが反省点。

というわけで、無水系レシピをまた一つ習得しました!
基本的には、具材を切って煮込むだけなので、とても簡単です。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク