【iOS】ドクターマリオワールドレビュー。「消したいところを消せる楽しさ」が増した、スマホ版ならではの進化。

久しぶりにスマホゲームにハマっています。
任天堂からリリースされた、ドクターマリオワールド!

ドクターマリオは昔、モノクロのゲームボーイ版にめちゃくちゃハマりましたねー。

今回は、スマホ用にバッチリルール改定をしてきました。さすがです。

本記事では、スマホ版ドクターマリオのどこが変わってどう楽しくなったのかをご紹介します。

スポンサードリンク

スマホ版ドクターマリオの特徴

「同じ色のカプセルとウイルスを3つ以上並べて消す」という基本は同じですが、旧ドクターマリオとは仕様が変わりました。
スマホ版ならではの仕様変更だと思います。

仕様変更1:下から上にカプセルを発射する

旧ドクターマリオでは、上からカプセルを落下させるルールでしたが、スマホ版は下からカプセルが発射され、上に上っていきます。

基本は下から上へ

仕様変更2:カプセルは再度動かせる

3つ揃えて消えた時に生まれる、カプセルの片割れを好きな位置に移動することができます。
これが一番大きな変更点だと思います。

片割れのカプセルが再度動かせる。後述しますが、壁も越えられます。

これによって、戦略の幅は大きく広がりました。
コントローラーではなく、指で直感的に操作するスマホならではのルールだと思います。

仕様変更3:ウイルスや壁を超えて配置できる

これも大きな変更点。
壁をすり抜けて配置することができるようになりました。

発射するカプセル、片割れになったカプセル、両方可能です。

仕様変更4:一度上に配置したカプセルは、下に移動できない

カプセルは、一度配置した位置から下に移動することができません。
ここで制限をかけることで、ゲーム性が上がっています。

仕様変更5:カプセルは連発できる

旧ドクターマリオはステージのどこかにカプセルを配置しないと、次のカプセルが出てきませんでしたが、今回は宙に浮かせば次のカプセルを投入することができます。

こんな感じでとりあえずポイポイできる

使えないカプセルが出てきた場合、とりあえずステージの一番下に配置して宙に浮かせ、次のカプセルを使うという作戦が可能になりました。
ステージに置かれたカプセルはゆっくり自動落下します。

モードは2種類

ゲームモードには2種類用意されています。
パズルを解いていくステージモードと、ネットで対戦するバトルモード。

ステージモード

ステージモードでは、あらかじめ配置されたウイルスを順に消していくパズルです。

スマホゲームでよくあるマップ画面を、すごろくのように進んでいき、各ステージをクリアしていくタイプ。
1ゲームごとにライフを消費してゲームを進めます。

ステージをクリアすると、ハート(プレーするために必要)がもらえる仕様なので、一発でクリアすることができれば、ハートは常にフルの状態を保てます。

バトルモード

そしてなにより僕がハマっているのがバトルモード。
ネットで対戦できるモードです。

こちらはなんとプレイ回数無制限。
いくらでも対戦できてしまうヤバイ仕様!
1回の対戦も1〜2分で勝負がつくので、勝っても負けても次だ次だ!と、止め時が見つかりません。

バトルモードでは、ウイルスを消すことによってゲージをため、ゲージがフルになると相手に邪魔をすることができます。
キャラは数種類用意されていて、キャラによって特性が異なります。

なかでも、強キャラはクッパ。
相手に4段のウイルスを送ることができる攻撃はチートレベル。
バトルモードでは時間の経過とともに上から壁が迫ってきて、ゲームスペースが狭くなるのですが、そこに4段攻撃はほぼ即死。さすがに調整が入りそうな気がします。

そんな、めちゃくちゃおもしろい対戦モードですが、ここ数日バグが発生しており、「いきなり負けになる」「ゲームが始まらない」など、かなり致命的なもの多数あります。僕も何度か遭遇しました。

このまま行くと勝てる! という場面でいきなりゲームが終わり「負け」を宣言された時のやるせなさといったらありませんでした。苦笑。こういう時はゲームをやらないに限ります。

ステージモードとバトルモードの関係性

2つのモードで共通して使えるのが、ガチャで得られるキャラです。
手に入れたキャラは、ステージモードとバトルモード、両方で使うことが可能です。

ガチャで得られるキャラクターは2種類。メインで使えるドクターと、主人公をサポートしてくれる仲間、このどちらかがガチャでゲットできます。

ガチャを回すにはコインまたは、課金で得られるダイヤが必要になります。

コインはステージモードでもバトルモードでも得られますが、ステージモードの方がその稼ぎが大きい。
なので、ステージモードでお金を稼いでキャラを強化しつつ、バトルを楽しむという形がベストだと感じています。

各キャラには「ステージモード」と「バトルモード」でそれぞれ違う特性が用意されています。
いつでも切り替えが可能なので、自分の好みにあったキャラを見つけましょう。

自由度が上がったドクターマリオは楽しい!

正直、リリースされる前は普通のドクターマリオでしょ? って思っていたんですが、スマホに特化した新たなゲームへ進化していました。

ルールの仕様変更はもちろん、短時間でクリアできるステージ設計、ガチャなど、時代に即したつくりになっていると感じます。

ゲーム中はアイテムが使えたり、技が使えたりもしますが、基本はひたすらウイルスとカプセルと格闘すること。
特にカプセルを動かせる自由度が格段に上がったので「消したいところを消せる」という楽しさが増したように感じます。

というわけで、新時代のドクターマリオ、楽しんでみてはいかがでしょうか。
あ。あの懐かしいBGMは健在です。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク