マツダ「パックdeメンテ」で、車の点検をしてきました

先日、車の点検に行ってきました。

うちはマツダ車に乗っていて、ディーラーが提供している「パックdeメンテ」というプランを利用しています。

スポンサードリンク

パックdeメンテ

「パックdeメンテ」は半年に1回、車をメンテナンスしてくれるプランです。

料金を先払いしておき、半年に1度、点検のために車をディーラーに持っていきます。
たしか18ヶ月で25,000円くらいだったかな?

エンジンルームの点検、ブレーキ周りの点検、エンジンオイルの交換、タイヤの空気圧の調整など、20項目弱の基本的な調整とパーツやオイルの交換を行ってくれます。

この他に、異常や交換が必要になった場合は、都度その交換の提案をしてくれます。

車好きの方であれば、色々と自分で調べて、できるだけ安く交換や点検をするのかもしれませんが、自分はそこまでではありません。なにより車は、自分が詳しくないにも関わらず命に関わるモノということで、基本的にはプロの方の意見には従おうという方針です。

今回はバッテリーを交換

今回の点検の中で、「バッテリーが弱っているので交換した方がよいです」という提案を受けました。

なるほど……。
車を買ったのは2017年の5月ごろなので、それから3年弱。

購入時には新品だったバッテリーですが、そろそろ交換時のようです。ウチの場合、短時間の走行が多く、それも消耗を早める要因のひとつとのこと。

バッテリーの交換にかかる費用は、技術料込みで18,000円ほど。

ディーラーなので多少高めなのだと思いますが、「専門のスタッフが担当してくれること」「他のカー用品店に行くのも面倒なこと」あたりを考えて、お願いすることにしました。

(しかも、後からよくよく調べてみたら、そこまで高くなかったことも判明。)

点検完了後には担当者さんが来て、各項目を丁寧に説明してくれます。わからないことは質問するとしっかり教えてくれます。

そうそう、「パックdeメンテ」のプランでは簡易的な洗車もしてくれます。
400円相当の作業とのことなのですが、マットやタイヤもきれいになって出てくるので、これまた気持ち良いのです。

安心を買う

マツダの車はマツダで点検するのが確実! というわけでこのプランを利用しています。
半年に1度、このくらいの点検をしてくれればとりあえず安心ですね。

待ち時間に出してくれるコーヒーも美味しくて、なかなか良いのでは…と感じています。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク