【西新宿ランチ】「鳥扇」でチキン南蛮。甘辛のタレが染み込んだ鳥の胸肉が最高に美味い!

150902-torisen01

昨日「西新宿ランチ」の8月の月間ランキング記事をまとめていたのだが、3位に「鳥扇」が出てきて久々に行きたくなってしまった。

[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2015/09/lunch-ranking-201508/”]

「鳥扇」はランチに鶏肉の定食が食べられるお店。
メニューは唐揚げ、チキン南蛮、親子丼の3種類。

前回は唐揚げを食べたのだが、今度来るときはチキン南蛮だ!と決めていたのであった。
というわけで、迷わずチキン南蛮をオーダー。

注文を受けてから揚げるので、出来上がりまでには少し時間がかかる。
厨房の中を見ながら過ごすのも良しだ。

ちなみにBGMにはBOOWY。西新宿にはおっさんホイホイなBGMをかけているお店が多い。

スポンサードリンク

「鳥扇」のチキン南蛮

ここのチキン南蛮は、ごろごろした唐揚げタイプ。

一つ一つは小さめでぱっと見はナゲットのよう。
何かに似てるなーとずっと考えていたのだが、バター飴。あの形状をそのまま大きくしたものに似ている。

そんな形状の鶏肉が6、7個、ごろごろと盛り付けられている。

見よ、このビジュアル!
見よ、このビジュアル!

揚げた後にタレに漬け込んだような見た目。甘辛のタレがうまい!
衣はじゃくじゃくという擬音が合う。肉は胸肉でさっぱりしていてとても食べやすい。

鶏肉の上には、たまごが多めに配合されたタルタルソースがたっぷり。
これがまたマイルドでうまい。

皿の底には鶏肉についていたソースがたまっていて、そのソースとタルタルソースを混ぜて食べるのが最高だ。

生野菜のサラダはてんこもりで、フレンチドレッシングがかかっている。少し酸っぱめのドレッシングが肉の脂分を中和してくれる気がする。

小鉢にはポテトサラダもついていて、口休めにちょうど良い。

いやー全てが完璧な組み合わせだね!

お茶碗は小さめに見えたが、意外と深さがあり白米の量も十分。

ごちそうさまでした。

これで970円。やや高めではあるが、満足度も比例して高い。
今度は親子丼食べに行きたい。
いや、もう一度チキン南蛮…。

ごちそうさまでした!

「鳥扇」
東京都新宿区西新宿7-16-15 第一歯朶ビル 1F
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13108374/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク