【熊本】辛島町「センターリバー」で看板メニューの俵型ハンバーグを堪能!

熊本城マラソンの前日の夕飯のお話。

熊本城マラソンは前日にゼッケンの引き換えの必要があるので、前日入りして、熊本に一泊して参加しました。

宿泊地は、熊本城マラソンのスタート地点から歩いて1kmほどのところにある「ドーミーイン」です。

ドーミーインがある場所は「辛島町」という市電の駅のそばなのですが、ここから熊本城方面に向けて、大きなアーケードがあります。
このアーケードは、パチンコ屋、喫茶店、美容室、ドラッグストア、飲み屋など、たくさんのお店が並ぶが繁華街です。

とりあえず、そのアーケードで夕飯を食べられるお店を探すことにしました。

スポンサードリンク

何を食べるか問題

マラソン前日なので、生っぽいものや脂っこいものは避けたい。なので、寿司や焼肉は今日は我慢。

お酒も飲まないので、居酒屋も今日はナシ。
ご飯が食べられる定食屋さんのようなものがよいなーと思い、探索開始。

とりあえずドーミーイン側の入り口からアーケードに入り、ぶらぶら。
適当なところまで行って往復してみます。

いい感じのイタリアンがあったので、パスタでもよいかと思ったのですが、やはり白米が良いよね、ということで最終的に決めたのが「センターリバー」というお肉屋さんです。

センターリバー

ぱっと見はファミレスのような雰囲気。
お店の外に出ているメニューを見ると、ステーキやハンバーグなどが食べられるお店のようです。
俵型のハンバーグが看板メニューのようです。

中に入ると奥に細長いレイアウトの店内。
手前には大きな4人席が4つほど並んでいて、お好きなところにどうぞという感じで案内されました。
この余裕のある空間、よいですねえ。

奥の方にはカウンター席、さらにその奥に厨房がある感じ。

お店に着いたのは20時半過ぎだったと思いますが、お客さんはちらほら。
我々が入ってからも、割とコンスタントに来客があり、客層もお一人様、カップル、老夫婦、若者4人組など、結構幅広い。

メニューを見てみます。
メインはやはり、ステーキとハンバーグというラインナップ。

奥様が看板メニューのハンバーグ、私は和風の焼肉定食をチョイス。
ビールも飲みたかったけど、ここは我慢です。

テーブルの上には、ハンバーグの食べ方が記載された紙が。

味のあるイラスト入りで、こういうのも雰囲気が出ていいですよね。
こういううんちく系の紙は好きで毎回読んでしまいます。

10分ほどでじゅわーっと音を立てたトレイがやってきました。

ハンバーグと焼肉、奥様とシェアをしながらいただきます。

ハンバーグが、想像以上に美味しかった。
正直、お店自体がファミレスっぽいしそんなに期待をしていなかった(ごめんなさい)のですが、思っていた以上です。

俵型のハンバーグ、表面の焼き目がいいですねえ。
中身を割ってみると、中までしっかり火が通っていました。
ビーフ100%なので、赤いままかな?と思っていたのですが。

柔らかくて美味しい。表面はカリッと焼けていて、中はふわふわ。このふわふわ感がすごい。

テーブルに備え付けの3種類(にんにく、洋わさび、梅肉)のソースが美味しくて、最後まで飽きずに食べることかできます。

焼肉の方も柔らかいお肉でした。
中身は赤さが残る焼き加減。味は濃い目でご飯が進む味付けです。

こういう系のお肉って、筋張っているものも多いのですが、ここのお肉はものすごく柔らかくて、噛むごとにじゅわじゅわっと肉汁が溢れてきます。
すごいなここのお肉。

ごちそうさまでした

いやー、想像以上においしくてびっくりしました。
正直、期待してなくてごめんなさい。

これはメインのステーキも期待できますね!

このセンターリバー、熊本を中心にしたチェーン店らしいのですが、
熊本に6店舗、福岡、鹿児島にも関連店舗があるようです。

ごちそうさまでした。

ナンデンセンターリバー 下通店 (NANDENセンターリバー)
https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43005087/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク