【西荻窪】「割烹 熊谷」。オープンしたての割烹料理屋で、絶品和食と日本酒を!

先日の上京時、西荻窪にある「割烹 熊谷」に行ってきました。

この日は、前々職の上司殿と飲みに行ってきたのですが、「いいお店があるよ」と2軒目に連れて行ってくれたのでした。

この店は、市ヶ谷にあるお店で修行したという店主が独立して、新たに西荻窪にお店をオープンしたとのこと。

「割烹 熊谷」、控えめに言って最高でした。

スポンサードリンク

「割烹 熊谷」

お店は、西荻窪にあります。

現在は福岡に住んでいる私ですが、以前に荻窪に住んでいたことがありました。
西荻窪は隣の駅だったのに関わらず、実ははじめて降り立ちました。
飲み屋が多くて面白い街ですね。

お店は、駅前から南、斜めに特徴的に伸びる道沿いにあります。
5分ほど歩くと、左手にまだ新しい大きな提灯が見えてきました。

中に入ると、店主さんが大きな声で迎えてくれました。
僕の上司は、店主さんが前に働いていたお店の常連だったこともあり、大歓迎ムード。

6月頭にオープンしたばかりなので、店内はピカピカ。
シンプルな白木のカウンターに、黒く塗られた壁が美しい!

1階はカウンター席のみ、2階にはテーブル席があるそうです。
我々はカウンター席に案内してもらいました。

メニューを見たのですが、どれも美味しそうで決めきれない!
2軒目だったので、そこまでたくさん食べられないし…。

上司「ひとり2,000〜3,000円くらいで、オススメの料理だしてもらえたりする?」
店主「ぜんぜんOKッス!!」

店主さん、とても若そうに見えますが、とても礼儀正しくて、ものすごくテキパキやり取りしてくれます。
こんなに気持ちの良い接客もなかなかありません。

絶品料理の数々

それでは店主さんオススメの料理の数々をご紹介。

お通し。クリームチーズ?
山芋が練り込んであるとのことだったので、山芋アレルギーの僕は食べることができませんでした。
「これを独り占めできるなんて」と上司殿が喜んでいました。

かつおのわら焼き。
めちゃくちゃ肉厚で柔らかい。いぶしてあるのか、香りがたまらなく良いです。

トマトの冷たい煮物。
やさしいダシで煮込んである、上品な煮物。トマトが甘くて美味しい!!

なまこ酢。
コリコリしていて美味。新鮮感がすごい。

うなぎの白焼き。
ふっくら贅沢な白焼き。

鴨のロースト。
めちゃくちゃうまい。めちゃくちゃうまい。
器もとてもオシャレ。

せりのお浸し。
しゃくしゃく食感がとても良いお浸し。
これまた優しいお味。あとから少し苦味がきます。

締めに、温かいにゅうめん。
これまた絶品。最後にこれを持ってくるか。
ダシがめちゃくちゃ美味い。

飲みものには、新政のNo.6 R-typeを頂きました。
この日本酒がまた美味しい。最高です。

少しずついろんなものが食べられて満足!!
支払いは、お酒を合わせても2人で5,500円ちょっとでした。

ごちそうさまでした

どれも丁寧に作られた美味しい料理でした。
もう、何を食べても美味しいことが確信できました。

お酒の取扱いも多く、和食好きなら満足できるお店だと思います。

店主の人柄も明るくて、居心地の良い素敵なお店です。
彼との話が面白くて通う常連さんも多いのではないでしょうか。

まだオープンしたてですが、このお店ならすぐに人気店になっちゃいますね。

あと、トイレがまたこだわっていて、水が張ってあるところが泡のヤツでした。
トイレがキレイなお店は良いお店。

また行きたい!

ごちそうさまでした。

「割烹 熊谷」
東京都杉並区西荻南3-4-2
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13222180/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク