3ヶ月に1回、歯医者へメンテナンスへ通っています

本日は歯医者へ行ってきました。
虫歯の治療ではなく、3ヶ月に1回のメンテナンスのためです。

スポンサードリンク

メンテナンス内容

今通っている歯医者さんのメンテナンスでは、主にこんなことをしてもらえます。

・歯肉の深さのチェック
・歯石取り
・着色の除去
・歯の表面のバイオフィルム除去
・歯間のクリーニング
・リナメルによる研磨
・先生による虫歯のチェック

などなど。
僕はこのほかに、寝る時に歯に装着する、歯ぎしり対策のマウスピースの点検もしてもらっています。

メンテナンスの重要性

以前、歯科衛生士さんが定期メンテナンスの重要性を説明してくれました。

特に印象的だったのは、下記の2点。

・虫歯も怖いが、歯周病も怖い。歯周病の原因である歯石は、3ヶ月に1度取ったほうがよい。
・歯の表面全体にもバイオフィルムが付く。歯みがきでは取れない。

つまり、どれだけ歯磨きを頑張っても限界があるので、歯医者でのクリーニングは状態維持のために必須ということなのです。

僕は、今までの人生ですでに「差し歯が2本、金歯・銀歯が数箇所」と、かなりの歯を虫歯にやられてきています。差し歯も金歯も、高いんですよね……。

もう歯に大金も使いたくないし、歯も削りたくない!

これからは虫歯は増やさないという一心で、毎日20分程度は歯磨きに時間を使っています。

ただ、それだけではどうしても限界があるので、メンテナンスに通うことで、万全を期しています。

万が一虫歯ができたとしても、3ヶ月に1回のメンテで発見されるレベルの虫歯であれば、軽症で済むはずです。

今回のメンテナンス結果も良好

僕は歯並びがやや悪いので、普段から歯磨きは人の数倍頑張っているつもりなのですが、そのおかげで今回も「よく磨けています」のお墨付きを頂きました。
プロである歯科衛生士さんからお墨付きをもらえると、ちょっと自信になりますね。

また、コーヒーを飲むとどうしても歯に色が付いてしまうのですが、これもキレイに除去してくれるのも嬉しい。
見た目も白くなるし、表面がつるつるになるので、気分的にもよい感じ。

ドクターによる虫歯チェックも問題ナシ。
また3ヶ月後の予約を入れて帰ってきました。

おわりに

昔から歯医者はイヤな所というイメージしかありませんでしたが、虫歯の治療ではない歯医者通いは新鮮でなかなか快適です。

歯はキレイになるし、虫歯がないことも確認できる。

今回のメンテナンスで歯の状態はリセットされたので、またこの状態を維持しようと気を引き締めるきっかけにもなります。

ちなみにこのメンテナンス、保険が効かないので1回5,000円かかります。
やや高めだなあという気はしますが、これで歯を失わなくて済むなら必要な出費だと思って、美容室に通うつもりで通っています。

今後は虫歯を1本も発生させません。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク