【糸島生活】映画のような世界観。古民家カフェ「ラスティックバーン」でハンバーグプレート。

糸島の桜井にある「ラスティックバーン」にランチに行ってきました。

田園地帯にある古民家を改装した素敵なカフェです。

スポンサードリンク

外観の雰囲気の良さが抜群

国道に面した入り口にワーゲンが置いてあるのですが、これがジブリの映画に出てきそうなものすごい良い雰囲気!

つたが絡まって朽ちた様子なのですが、なにかのアイテムを掲げると動き出しそうな雰囲気を持っています。

ワーゲンを横目に中に入っていくと、お店の看板が。
これもなかなか雰囲気のある案内板。

そして、お店に向かう途中にもう一箇所素敵ポイントが。
黒い犬です。

毛並みがツヤツヤ、キリッとした目鼻立ちでめちゃくちゃ賢そう。
犬小屋に近づいたところ、出てきて寄ってきてくれました。

そんな素敵なアプローチを歩いてお店に到着。

古民家レストラン ラスティックバーン

お店の中に入ると、店主さんが明るく迎えてくれました。
靴を脱いでスリッパに履き替えて中に入ります。

「お好きな席へどうぞ〜」と言われたのですが、ソファー席が複数、大きなテーブルの床の席など、バリエーション豊富な座席がずらっとならんでいるではありませんか。

悩んだ末、一番奥の座り心地の良さそうな大きなソファー席に座ることにしました。

店内は古民家を改装した広い空間で、南国をイメージした雰囲気。
いたるところに貝殻や、グリーン、流木のオブジェが飾られています。

また、本の陳列が多いのも面白いところ。
旅行の本や小説などなど、店主の趣味なのでしょうか。

メニューも素敵です。
手書きのイラストが一緒に載ったメニューなのですが、シンプルなイラストが目を引きます。

塗り絵のような線画に、色鉛筆で塗ったようなテイスト。
それぞれに細かな説明も書かれています。

ランチメニューは、カレー、サンドイッチ、パスタ、ハンバーグなどのラインナップ。
ケーキやパフェもうまそうなんだな。また、ケータリングも行っているようです。

僕は「ハンバーグプレート(1,200円)」、妻は牡蠣の「パスタプレート(1,100円)」をチョイス。

ハンバーグプレート

10分ほどでプレートがやってきました。

サラダが鮮やかで、全体的に南国感あります!

ハンバーグは思っていたより小ぶりでした。
ハンバーグは和牛と糸島豚のてごねハンバーグだそうです。

中央にあるのは玄米ごはん。
ごはんの横には昆布やつけもの。

全体的に体に良さそうな食材がならびます。

それではいただきます。

ハンバーグは小さいですが、かなり密度が高い系。中身が詰まった意外に肉肉しいハンバーグ。ソースらしいものはかかっておらず、肉自体に味が付いている感じです。

ライスはオーガニックの玄米を使っているようです。
全くクセはなく、ほかほかと美味しいご飯でした。

野菜も美味しくて、どれも良い食材を使って丁寧に作られている印象です。

ただ、どれも美味しいのですが、全体的に味付けは控えめでちょっと薄味かな……?
また、量もそこまで多くなく、腹八分ならず、腹六分といったところ。

こちらは妻の食べた牡蠣のパスタ。

妻が食べたパスタも味付けは薄めだったようで、塩分控えめがひとつのコンセプトなのかもしれません。

ごちそうさまでした

雰囲気も居心地も最高です。
このお店を使って映画のロケが行われたのだとか。それも納得の雰囲気です。

食事はちょっと薄味だったけど、体に良さそうなオーガニック系が好きな方には特におすすめです。

お店のブログによると、おやつにパフェを食べにくるお客さんも多いのだとか。
パフェやケーキも美味しそうなんですよね。

今度は本でも持ってゆったり過ごすのも良いかも、と思いました。

ごちそうさまでした。

「RUSTIC BARN(ラスティックバーン)」
福岡県糸島市志摩桜井5618
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40003403/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク