【糸島ランチ】美咲が丘「Trattoria & Pizza Banzo」で、爽やかなパスタとピザのイタリアンランチ。

美咲が丘の南風台にあるイタリアン「Trattoria & Pizza Banzo」に行ってきました。

南風台は糸島にある、キレイな街並みの新興住宅街です。
お店も多く、充実している地域です。

「Trattoria & Pizza Banzo」は、「ステーキガーデン風の邸」と、「南風茶屋」の2つの間にあるお店です。
この2つのお店は黒くて大きな看板が立っているのでわかりやすいのですが、「Trattoria & Pizza Banzo」には大きな看板がなく、はじめは通り過ぎてしまいました。

スポンサードリンク

「Trattoria & Pizza Banzo」

薄い茶色の建物です。お店の前には駐車場完備。

お店は高台に立っているので、見晴らしがとてもよくて感動しました。
駐車場からも緑の畑と、山が一望できます。

到着したのは15時ちょっと前。
さすがにこの時間ではお客さんはいませんでした。

お店は大きな一軒家風の外観、中に入ると、大きなリビングのような空間にテーブル席が5つほど。
ややカントリー調のインテリア。

大きな窓からも良い景色が一望できます。

メニューをチェックしましょう。
基本的にイタリアンで、ピザ、パスタがメインです。サンドイッチも美味しそう。

15時までは、日替わりのセットにドリンクが付くとのことだったので、「あさり・白菜・きのこのトマトクリームパスタ(1,080円)」「ソーセージ・れんこん・トマトのピザ(1,080円)」を奥様とシェアして食べることに決定。

待っている間に壁に目をやると、広島カープの一岡選手のユニフォームやサインがたくさん。
Wikiを見てみると、一岡選手は糸島市出身なんですね!

いただきます

先にパン、サラダ、オニオンスープがやってきました。

オニオンスープは濃厚で、とろとろのタマネギがうまい。
そして、このパン、焼き立てなのかめちゃくちゃアツアツで触れないくらい。塩味が効いた密度の高い、美味しいパンでした。

その後ちょっと時間がかかって、10分ほどでピザがやってきました。

「ソーセージ・れんこん・トマトのピザ」って渋い感じの具材だなーと思っていたのですが、思った以上に鮮やかなのが来ましたね。

ピザ全体はサクサク軽い食感。
トマトがジューシーでうんまい。
れんこんはポテトチップスのように薄切りですが、サクッとした食感が良い仕事をしてくれます。
ソーセージも薄切りながら、ほどよい存在感でマッチ。
美味しくて文字通りぺろっと食べてしまった感じ。軽くて食べ始めると止まりません。

ピザを食べ終わる頃にパスタが到着。

あさりが大量に入っていて驚き。白菜もしめじも抜群に合います。
トマトの酸味がほどよく効いた爽やかなパスタ。濃厚な見た目とは裏腹にさっぱり。

こちらもピザと同様、メニュー名だけ見ると渋い組み合わせだと思っていたのですが、想像以上に美味しかった。

食後にはタイミングを見計らってコーヒーを持ってきてくれました。
店員さんはニコニコ丁寧、気持ちよく対応してくれました。

ごちそうさまでした

なんだか全体的に明るくて、爽やかなピザとパスタだったなあという印象。
色も鮮やかで、食感も軽かったり、酸味がほどよく効いていたりで、どんどん食が進みます。

サンドイッチや、ミートソース系のパスタも美味しそうだったので、今度はそれを食べに行きたい!

ごちそうさまでした。

「Trattoria & Pizza Banzo (トラットリアアンドピッツァ バンゾー)」
福岡県糸島市南風台8-1-12
https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40003467/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク