3月26日の唐津城、桜は1分咲き。見頃は4月上旬?

久しぶりに唐津城に行ってきました。
桜の満開まではちょっと早いかなと思ったのですが、桜の様子を見に遠征です。

桜の様子ですが、2019年3月26日(火)の段階ではまだほとんど咲いておらず。
ちらほら咲いてはいるのですが、ほとんどがつぼみでした。1分咲きといったところでしょうか。

それでも、今の時期の唐津城もきれいだったので、桜の1分咲きレポートをお伝えします。

スポンサードリンク

唐津城へドライブ

住んでいる糸島から唐津までは車で1時間ほど。糸島の今宿バイパスが開通したので、すこし早くたどり着けるようになりました。

唐津城には、国道を挟んだ向かい側に大きな駐車場が用意されています。

駐車場には、大きな観光バスが2台ほど停車していました。ツアーの観光バスだと思われます。

車を止めたら地下道を通って、唐津城方面へ渡ります。

唐津城の桜の様子

唐津城へは、長い石段を登ります。
この雰囲気、風情があってたまりませんねー。

石段を上った先の踊り場に、早速咲いている桜がありました。
結果的には、唐津城の中で一番たくさんの桜が咲いていたのが、この木でした。

さらに階段を登っていくと、有名な藤棚が。
藤はまだ咲いていません。見頃はGW前後らしいです。

藤棚の隣の広場にも桜が植えてありますが、ここの桜は1分も咲いていない感じ。

さらに先に進みましょう。
お城の石垣のそばを歩いて進み、城の足元にある広場に移動します。

この広場は、提灯が飾り付けてあって、花見の雰囲気は抜群でした。
花の方は、こちらも1分咲きといったところでしょうか。

ここにはたくさんの観光客。
ほとんどが中国の観光客の方でした。中国語が飛び交っていました。

お城と桜を組み合わせて写真を撮るなら、この場所がイチオシです。
城と桜のコラボレーションは見応えがありますね。

城の内部を物色

桜を見終わったあとは、唐津城の中へ。

お城の2階以上に登るには入場料がかかります。
前に1度上ったことがあるので、今回は上には登らず、1階にあるお土産屋さんを物色。

気になったお土産は「唐津城マスキングテープ」。
歴代城主の家紋が繰り返しデザインされています。こういう気の利いたご当地文房具、良いですね!

また、今流行っている(?)「ゾンビランドサガ」のグッズがたくさん置いてありました。このアニメは見たことないけど、佐賀を舞台にしたゾンビアニメらしいです。

おわりに:1分咲きだったが堪能できた!

満開時は敷地も駐車場も大混雑すると思うので、あえてちょっと時期をずらすというのもアリですね。
咲く前を楽しむのもワクワク感があってオツです。

今週末くらいには満開になるのかな?

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク