【WordPress】プラグインのバージョンアップと、新テーマへの切り替えで、2回の500エラー(画面が真っ白状態)発生! そしてその対処法。

久しぶりにブログを真っ白にしてしまいました。
500エラーです。血の気が引きました。

しかも2回。

スポンサードリンク

状況

WordPressのバージョンアップを行うために、ブログ全体をバックアップ。

その後、WordPressのバージョンアップを行い、問題なく成功。

ついでにプラグインのバージョンアップも行いました。
その後にブログが真っ白に。500エラーです。

こうなってしまうと、ダッシュボードにもアクセスできなくなってしまうので、FTP経由で解決するしかありません。

対処法

おおお、落ち着け落ち着け……。
やったことはプラグインのバージョンアップだ。

こういう時は、「バージョンアップしたプラグインを削除すると元に戻る」となにかで読んだ……。

FTPで wp-content/plugins/にアクセス。
バージョンアップしたプラグインをひとつずつ削除。
とあるプラグインを消した後に、ブログにアクセスできるようになりました。

ほっと一息。

……もつかの間、2回目の真っ白がすぐにやってきました。

2回目の真っ白の状況

そもそも、WordPressのバージョンアップは、ブログの新テーマインストールのために行ったものでした。

1回目の500エラーの危機を乗り越え、ブログにログインできるようになったので、新テーマへ切り替えて有効化した途端!

2回目の500エラー発生です。またしても真っ白になってしまいました。
ずずーん……。

2回目の対処法

新テーマに切り替えた途端にエラーになるということは、当然、新テーマの有効化が問題。

新テーマの要件を調べてみると、「PHP7以上が必要」とありました。
自分のレンタルしているサーバを調べてみると、PHPのバージョンが低いことが判明。
PHP7に切り替えるボタンがあったので、それを押してバージョンを変更すると……。

ブログが表示されました!!!

教訓

・WordPress本体、プラグインアップデートの前には、バックアップを取りましょう。
・新テーマへの切り替えの前には、テーマの要件とレンタルサーバのPHPのバージョンを確認しましょう。

直前で何をしたら真っ白になったかを追っていけば、解決できると思います。

あー、しかし久しぶりにやっちまったので焦った焦った。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク