【福岡・赤坂】もつ鍋屋とは思えない! ゴージャス&オシャレな「やま中」で美味しいもつ鍋を食べてきた

久しぶりに福岡都心で夕飯。
天神(赤坂)のもつ鍋屋さん「やま中」に行ってきました。

というのも、東京から後輩くんが遊びに来てくれたのです。
彼のリクエストはもつ鍋。

「やま中」は、福岡の中でも有名店。もつ鍋屋さんとは思えない高級感あふれるビジュアルが売りのお店なのです。
飲み屋さん風のもつ鍋やさんより、インパクトがあって良いだろうと考えてのチョイスです。

スポンサードリンク

やま中の場所

場所は赤坂駅が最寄り。
駅からは徒歩5分ほど。

相変わらずゴージャスな内装

中に入ると、ゴージャスでホテルのようなエントランス!
僕は2度目なのですが、相変わらずのインパクトは健在です。もつ鍋屋とは思えません。

さっと店員さんがやってきて、テキパキと予約名を確認してくれました。

今回通されたのは、テーブル席。
前は畳の席に通されたのですが、畳の方が落ち着いていて高級感があったかなと思います。

また、テーブル席の方が畳の席より、ざわざわ感が強く感じました。

モツ鍋をいただきます

さっそく、もつ鍋を3人前、明太子、酢モツをオーダー。
もつ鍋は1,700円と、他店より少し高めの設定かもしれません。

もつ鍋の味はみそ、しょうゆ、しゃぶしゃぶの3種類から選べます。
今回は鉄板のみそ味で行きます。しゃぶしゃぶってどんな味なんだろう。

オーダー後、すぐに野菜とモツが出てきました。
「モツは既に火が入っているので、すぐに食べられます」とのこと。

それではいただきましょう。

……うま!

やっぱりこの独特のスープが良いですね!
キャベツ、ゴボウ、にらもスープによく合うんです。
完璧なバランスや……。

僕は福岡に来て約2年になりますが、モツ鍋ってまだ数えるくらいしか食べていないんですよね。
いつ食べてもモツ鍋は、まだまだ感覚として新鮮で美味しいです。

モツ鍋、後半はスープが煮詰まってくるので、塩辛さが強くなってきます。それでも飲んじゃうこのスープ! この日は家に帰ってからのどが渇いて仕方ありませんでした。それが分かっていてもスープを飲むことはやめられません!

こちらは特大の明太子。あっさりしていて美味しい。

途中からは日本酒もオーダー。
つるつる飲める美味しい日本酒でした(銘柄は失念)。

締めにちゃんぽん麺を頼みます。これがまたうまいんですよね!
お腹はかなりいっぱいだったけど、それでもどんどん食べられちゃう定番なヤツ!

ごちそうさまでした

久しぶりのモツ鍋、美味しかったです。

やま中、値段はやや高めですが、内装のインパクト、モツ鍋の味、どれをとっても間違いはありません。

赤坂店は220席と広くキャパは充分。有名店なので、念のため予約をして行くことをオススメします。

福岡観光時の選択肢に入れておくのはいかがでしょうか。

「やま中赤坂店」
福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1 サニー赤坂店 2F
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004383/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク