2019年6月のランまとめ。5月より多く走れた理由。

2019年6月のランまとめ。
17回出走、77.5km

先月の5月が「13回出走、合計70km」だったので、それよりもいい感じですね!

スポンサードリンク

2019年6月の振り返り

寒い時期の本格シーズンに比べて、暑い時期に走るモチベーションはやや低め。

ではなぜ6月もそこそこ走れたのか? 考えてみました。

5月に続いて6月も、「仕事の終わりの決まった時間帯に走る習慣」にできたのが大きいです。
やはり人間は習慣化が大事。これがハマるとしめたものです。

そして、「走った帰りに夕食の食材を買ってくる」パターンが定着しました。
食材を買ってくるという、もう一つの目的をプラスすることで、走るための理由が増えました。
仕事終わりの時間帯だと、スーパーのお惣菜が安くなったりしてるんですよね。

また、基本的にデスクワークなので、適度に体が疲れないと寝付きが悪い。
それを実感しているので、「しっかり睡眠を取るために走ろうマインド」になっているのも大きいと思います。

こんなわけで、
・仕事の終わりに走る習慣にできたため
・食材を買うため
・睡眠の質を上げるため

という感じで、なんだかんだ理由をつけて走るのでした。

ネガティブな理由だけで走るのはしんどい

そもそも、走る理由にはネガティブな理由も多かったりします。

・運動不足すぎて走らないとまずい
・せっかくサブ4で走れるようになったのだから体力を落としたくない

でも、その思考だけで走るのは、精神的によくないなーと感じています。

どうせ走るなら、前述のように「食材を買う、睡眠の質をあげる」など、適当に理由をつけて、一石二鳥のマインドで行くのが吉かなと思います。

もちろん「気持ち良いから走る」というポジティブなモチベーションが根底にありますが、それだけでは特にこれからの暑い時期に走るのはキツかったりするんですよね。

というわけで、とうとう九州北部も梅雨入りしてしまいましたが、7月も多く走れるよう雨は降らないようにお願いしたいところです(神頼み)。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク