【再びめざせサブ4】第6週:キツイ。150分ペース走がキツイ。

今年もサブ4を達成すべく、本格的な練習をスタートさせました。
練習は「限界突破練習帳」という本に沿って行っています。

この本は「10週間でサブ4を達成する練習方法」を具体的に提示してくれる本です。

練習は第6週に突入しました。

スポンサードリンク

第6週のポイント練習

この本の練習方法は、週に2回ほどのきつめのポイント練習と、週に2〜3回のつなぎ練習からなっています。
毎日のようにキツイ練習をするわけではなく、メリハリをつけた内容になっています。

第6週のポイント練習は下記です。
・ビルドアップ15km(5kmずつスピードを上げていく:キロ5分42秒→キロ5分30秒→キロ5分18秒)
・ペース走150分(5分50秒ペース)

ビルドアップ走は、はじめの10kmのスピードがアップ。
最後の5km5分18秒ペースは先月と同じです。

そして、ペース走は150分に突入。
150分って2時間半ですよ? ハーフマラソンより長い!

練習の感想

今週なんといってもキツかったのがペース走150分!
2時間半走りっぱなしの練習はキツイ!
今までの6週間の中で一番キツイ練習だったと感じます。

キツイ理由のひとつが150分間、給水がないこと。
重いボトルを持って走りたくはないし、ペース走の途中なのでコンビニに寄りたくないし。

補給食にはスポーツようかんを持参して、途中で食べましたが、その時も水分が欲しくなりましたね。小さめのボトルを持参した方がよいのかなあ。

しかもこの日は、走り出しから即座に降ってくる大雨。
始めの1時間くらいは、雨の中で走る羽目になってしまいました。後半には晴れてくれたのが何よりの励みになりました。

キツかったですが、これを乗り越えたのだからサブ4に一歩近づけただろう、と考えることにします。
10週の練習の中で25kmは最長なので、これほどキツイ練習もそれほど残ってはいないでしょう…。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク