佐賀県三瀬にある「マッちゃん」の人気の秘密

佐賀県三瀬にある「やさい直売所マッちゃん」に行ってきました。

「マッちゃん」は以前から気になっていたお店でした。

糸島から佐賀市内へ車で行く途中にあるお店で、通るたびに目にしていたのですが、なんと行っても驚くのが毎回の混雑具合。
駐車場はいつも満車気味。車が列を作って待っていることもあるほどの人気っぷり。

看板に「やさい直売所マッちゃん」と書いてあるのは知っていたので、「相当安いから人気あるんだろうなあ」くらいにしか思っていませんでした。

先日初めて「マッちゃん」に行き、その人気の秘密がようやく分かりましたのでご紹介しましょう!

スポンサードリンク

駐車場は激戦

向かったのは、とある日曜日の15時ころ。

佐賀で行われたマラソン大会の帰りで、夕飯を作るのが面倒だったので、なにかお惣菜でも売っていたら良いなあくらいの軽い気持ちで立ち寄ってみました。

場所はこのあたり(↓)。

駐車場はほぼ満車。
かろうじて空いていた2〜3台の空きスペースを見つけて車を駐車します。

初めてのマッちゃん

お店の前の活気がすごい

まず目に飛び込んできたのは、美味しそうな場外販売屋さん。

炭火焼きの焼き鳥屋さんに、イカ焼き屋さん。

炭火焼きの食べ物屋さん、匂いとビジュアルが反則級。

その場で淹れてくれるコーヒー屋さんもあります。すごい!本格的!

そのお店の前にはテーブルセットがたくさん設置してあり、たくさんの人がくつろいでいました。

食堂がイケてる

建物の中に目をやると、食堂を発見。

ここではうどん、寄せ豆腐などが食べられるイートインスペースになっています。
寄せ豆腐…、名物なのかな?

また、目を引くのが、お惣菜のバイキング。
素朴ながら、美味しそうなお惣菜が所狭しと並んでいるではありませんか。

しかもこのバイキングはイートインのみではなく、テイクアウトも可能。
そうそう、こういうのを期待していた!

100g155円の量り売りタイプ。
ここで夕飯用のお惣菜を買っていくことに決めました。

高菜のおにぎりを2個(200円)、その他お惣菜をパックに詰めて800円ほどのお会計。
ちょっとお会計の店員さんがぶっきらぼうすぎて残念でしたが。

もちろん野菜も激安

さて、となりの野菜の産直コーナーへ移動してみます。
ここも人で混雑気味。

さすがに野菜が安い!
また、さきほどの食堂で作っていると思われる、ざる豆腐も大量に販売されていました。これも人気がありそう。

たくさんの野菜の中から目を引いた、立派な大根1本100円、とれたてでみずみずしいレタス1玉100円、立派なタマネギ3個150円、これらを買って帰ってきました。

お惣菜、めちゃくちゃ美味い

帰宅後、買ってきたお惣菜で夕食。
高菜おにぎり、分厚い卵焼き、唐揚げ、おから、ほうれん草のおひたし、なすの味噌煮。

素朴ながら、どれもめちゃくちゃ美味しい。特にダークホースだったのがおから。こんなに美味しいおからは初めてた食べたかもしれません。

マッちゃんの人気に納得

うーん、なるほど。
人気の理由は産直の野菜の安さに加えて、この活気のおかげだと感じました。

野菜を買うのはもちろん、小腹を満たしてくれる外食店や、ガッツリ食べられる食堂、持ち帰りも可能なお惣菜バイキング、これらを体感したくて人が集まるのだと思います。

現に私も次にあの道を通る時には、また必ず寄りたい気持ちになっちゃってますね!
今度は食堂でうどんを食べてみたいなあ。

やさい直売所マッちゃん
佐賀県佐賀市三瀬村杠246−1
http://www.macchan.co.jp/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク