【初心者男のごはん当番】寝る前に仕込む、簡単フレンチトースト

たまに妻が朝ごはんにフレンチトーストを作ってくれます。
前の日の夜に仕込みを行っているので、結構大変なものだと思っていました。

作り方を聞いてみると、自分にも作れそうな難易度だったので、作り方を聞いて自分でも作ってみることにしました。

下記に、作り方を忘備録としてまとめておきます。
朝に食べるのであれば、準備は寝る前に行いましょう。
寝かせるのに半日くらい置くとよいです。

スポンサードリンク

材料

・たまご 2個
・豆乳 120ml
・砂糖 小さじ1.5

作り方

1)たまごと砂糖をボウルに入れてよく混ぜます。

2)たまごが混ざったら豆乳を投入。よく混ぜます。

3)食パンを1/4にカットして、バットに置きます。

4)パンの上からたまご液をかけます。

5)冷蔵庫に入れて寝かします。自分も寝ます。
余裕があったら寝る前に冷蔵庫からバットを出して、パンをひっくり返しておきましょう。

6)朝、パンはこんな感じに。

7)バターとオリーブオイルをフライパン上で溶かします。

8)パンをフライパンに置いて蓋をしてしばらく焼きます。

9)裏側に軽く焦げ目がついてきたら裏返して、また蓋をして焼きます。

10)様子を見ながら、両面が焼けたら完成。

11)はちみつやメイプルシロップをかけていただきます。

おわりに

フレンチトースト、安い食パンでもふわふわ食感が楽しめる仕上がりになるので、テンションが上がりますね。

ウインナーやベーコンなど、しょっぱい系のものともよく合います。

パンの耳を切り落としてから、たまご液を吸わせると、もっとふわふわになるのだとか。
今度は耳なしフレンチトーストも試してみましょう。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク