【ズボラ料理】ズボラーの俺歓喜!「タコクレソン」「タコセリ」が簡単なのに美味すぎる。

160220-takocre

最近ハマりにハマっている「タコクレソン」と「タコセリ」。
ここ1ヶ月で何回食べたか分かりません。いい香りの緑と、タコの食感がたまらない。

さらにズボラ料理の条件、
・火を使わない
・切るだけ
・和えるだけ
・なのに美味しい!

を完璧に満たしたすごいヤツです。
簡単に作れるので、もう一品何かほしいなあという時の候補一番手ですね。

さて作り方です。

スポンサードリンク

「タコクレソン」の作り方

材料にはタコの刺身とクレソンを買ってきましょう。
僕もタコなんて初めて買ったのですが、刺身用ってやつが売っています。

クレソンを3cmくらいに切ってボウルに入れます。

タコは薄切りにしましょう。タコって意外と切るときに力が要るんですね。弾力がすごい。

そして、切ったタコとクレソンを同じボウルに入れ、塩昆布とオリーブオイルで和えるだけ。
何?オリーブオイルがない?炒め物にも使えるので、この機会に買っちゃいましょう。

以上で完成。

クレソンをセリにすると、少し「和」要素が強くなります。もちろん作り方は同じです。
クレソンはもちろん、セリもいい香りなんですよね。そのいい香りのジャクジャクした茎の食感に柔らかいタコが絡む。最高です。

オススメすぎるタコクレソン

最近生で野菜を食べたい時は、このタコクレソン(タコセリ)ですね。もりもり食べることができます。

特にセリは2月から4月くらいが旬らしいので、今時期に食べるのがオススメです。
ズボラーのあなた、是非おためしあれ。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク