キャベツたっぷりお好み焼きが我が家でブーム

我が家では最近、お好み焼きがブームになっております。
家でお好み焼きって作ったことあるでしょうか?

お店で食べるお好み焼きって、小さなボウルに盛りだくさんの具、よく混ぜて大きな鉄板でガッツリ焼く、みたいなイメージ。
なんだか難しそうだし、準備も大変そうで、家ではあまり美味しくは作れないと思っていました。

しかし、家で食べるのだから、そんなにかしこまる必要はない。
食べられれば良い。

妻が「試しに作ってみる…」と作ったところ、思った以上に美味しい、お好み焼きができました。しかも、作り方を聞いてみると、思った以上に簡単とのこと。

私も作り方を教わって作ってみました。
これが確かに想像以上に簡単。

材料も以外に少なくて、キャベツと粉、あとは肉類か冷凍シーフードがあればなんとかなります。

キャベツを大量に使うので、野菜がたくさん食べられるところも良い。思った以上にヘルシーなんですよね。
ソースとマヨを使えば完全にお好み焼きの味になります。

先週、仕事で忙しくて、なかなか買い物に行けなかった時には、3日連続でお好み焼きを作ってしまいました。

忘れないうちに、作り方をまとめておきます。

スポンサードリンク

材料

キャベツ1/4
天ぷら粉:60g
だし:スティック1本(小さじ2くらい)
水:100cc
豚肉(バラ肉とか薄切り肉):適量
豚肉がなければ冷凍シーフード:適量

作り方

1)キャベツを千切りにします。
千切りといっても、大雑把でOK。

2)天ぷら粉60gとだしをボウルに入れ、水100ccを入れてよく混ぜます。

3)キャベツを2)のボウルに追加。全体をよく混ぜます。
具材がシーフードの場合は、ここでボウルにシーフードも入れて混ぜます。

4)フライパンを熱して、ごま油をひき、豚肉を並べます。

5)肉の上にボウルに入った3)を投入。
ふたをして蒸し焼きにします。

6)裏面に焦げ目がついてきたら、ひっくり返してさらに焼きます。

7)両面に焦げ目がついてきたら完成

食べる

ソースとマヨをかけると見た目も味もお好み焼き。
鰹節や青のりをかけても良いですね。

火が入った柔らかいキャベツの食感がとても良い。

キャベツは今時期だと1玉100円くらい。
これをザックザク食べられるので、お財布にも優しい。
キャベツたっぷりなので、粉ものとはいえ、罪悪感もあまり感じずに食べらます。

ガッツリ行きたいときは、やきそばの麺とか追加しても良さそうだなあ。

満足度は高いけど、とはいえ自己流なので、今度お好み焼き屋さんに行って、具材の内容を調査してきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク