【無印良品】フェイスタオル「厚手」vs「中厚手」の使い勝手は?

  • 2020年1月24日
  • 2020年1月24日
  • ライフ

シャワーやお風呂のあとには、バスタオルを使わず、フェイスタオル1枚で全身を拭き取る我が家です。

バスタオルほど収納場所を取らないし、早く乾くしで重宝しています。

今回、新しい厚さのタオルを導入して、比較してみました。

スポンサードリンク

今までのお気に入りはこちら

今までのお気に入りタオルは、「綿パイルフェイスタオル・中厚手」。

このタオル、絶妙な厚さで、吸い取りもよい。
よく乾くしとても使い勝手がよい!

中厚手タオルのレビューはこちらから(↓)
https://www.nmrevolution.org/blog2/2019/11/mujirushi-towel/

「厚手タオル」を追加した

というわけで、ストックが欲しかったので、もう一枚買いに無印良品に行ってきました。

が、ちょうど「中厚手」のタオルは在庫切れ。

代わりに見つけたのが「厚手」のタオルです。

ここで悩みました。
今までの「中厚手」はとても使い勝手が良いのですが、さらに厚い「厚手」はどうなのか。

厚ければ厚いほど良いってものでもない気がしますが、ものは試しと「厚手」のタオルを買ってみました。

「厚手」vs「中厚手」使ってみた結果は?

厚さはこのくらい違います。
さすが厚手。このずんぐり感、頼もしい。

で、実際使ってみた感想。

うーん、ちょっと厚すぎるかな。
もったりして、意外と肌触りがあまり良くない。

また、ちょっと乾きが遅い気がして、1日干した後もなんとなく湿っている感じがしてしまいます(個人の感想です)。

総じて、「取り回しが良くないかも?」という感想。

よく吸い取ってくれるんだけど、それは中厚手でも同じです。

結論

乾きが早くて取り回しがしやすい分、中厚手の方が好みかな。

厚手はその名の通り厚くて、意外と収納にも場所を取ってしまいます。

厚ければたくさん水分を吸い取ってくれてよいじゃない? って思っていたけど、そうすんなりはいかないものです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク