【再びめざせサブ4】第5週:ハーフマラソン大会を練習に取り入れる

今年もサブ4を達成すべく、本格的な練習をスタートさせました。

練習は「限界突破練習帳」という本に沿って行っています。
この本は「10週間でサブ4を達成する練習方法」を具体的に提示してくれる本です。
練習は第5週に突入しました。

スポンサードリンク

第5週のポイント練習

この本の練習方法は、週に2回ほどのきつめのポイント練習と、週に2〜3回のつなぎ練習からなっています。

毎日のようにキツイ練習をするわけではなく、メリハリをつけた内容になっています。
第5週のポイント練習は下記です。

・ビルドアップ15km(5kmずつスピードを上げていく:キロ5分48秒→キロ5分36秒→キロ5分18秒)
・峠走25km→ハーフマラソンに変更

ビルドアップ走は最初の10kmまでは先週と同じでしたが、最後の5kmはキロ5分18秒とかなりの速さに。
フルマラソンのサブ4ペースが5分30秒なので、それよりも12秒も早いペースで5kmを走る練習です。

練習に対しての感想

ビルドアップはできるのか不安ではありましたが、思ったより体が軽く、さくっとクリアすることができました。自分でも意外なくらいうまく行きました。

そして、とうとう坂道をひたすら走る峠走が登場。
ですが、この週はエントリーしていたハーフマラソンがあったため、このハーフマラソンを峠走の代わりとしました。

このハーフマラソンは、去年も出場した「伊万里ハーフマラソン」です。

ただ、去年は結構頑張って走った結果、足の裏に大きな水ぶくれができてしまい、その後の練習に響いてしまいました。

練習はあと5週あり、本番は2月のフルマラソンがターゲットなため、2年連続水ぶくれを作るわけにはいかない、ということで去年よりは抑えて走ることに。

最低でもサブ4ペースである、5分30秒で走り、2時間切りを目標としました。
この目標はクリア。

足に水ぶくれもできず、まずまずだったと思います。
体力的にはもう少しスピードを上げられたかな? という感じ。

今後の練習も結構キツくなってくるので、油断しないでがんばります。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク