稲葉浩志ソロ「とっつきやすい曲」ベスト11!

  • 2020年2月13日
  • B'z

こんにちは。B’zファン歴27年のワタシです。
今日は稲葉浩志ソロのオススメ曲をご紹介。

独特の世界観のある稲葉ソロ。
前向きで力強いイメージのB’zの楽曲とは、ひと味雰囲気が異なります。

ダーク、転調が多め、マイナー感。B’zにはない世界観が展開されます。
中にはアルバム聴いてみたけど「ちょっと受け付けない」という方もいるかもしれません。

でも、カッコイイ曲、めちゃくちゃ多いんです。
パッと聴いただけの印象で決めてしまってはもったいない。

本記事では稲葉ソロの中でも聴きやすくて、とっつきやすい11曲を集めてみました。
(曲名のカッコ内は収録アルバムです)

スポンサードリンク

AISHI-AISARE(CHUBBY GROOVE)

 

ハズムセカイ(Peace Of Mind)

 

この手をとって走り出して(Hadou)

 

O.NO.RE(志庵)

 

マイミライ(Okay)

 

正面衝突(Peace Of Mind)

 

静かな雨(KI)

 

CHAIN(遠くまで)

 

波(マグマ)

 

羽(羽)

 

念書(Singing Bird)

 

おわりに

以上、稲葉浩志ソロオススメ曲ベスト11でした。

最後まで悩んだ次点はこちらの曲たちです。
Lone Pine(Hadou)
CAGE FIGHT(Hadou)
今宵キミト(Hadou)
不死鳥(Hadou)
I AM YOUR BABY(Peace Of Mind)
Here I am!!(志庵)
眠れないのは誰のせい(マグマ)

少しとっつきづらい感のある稲葉浩志ソロですが、聴いているうちにクセになっていきます。
特に、明るいB’zしか知らない方には触れてみてほしい楽曲たちです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク