スプラトゥーン生存戦略。仲間と一緒に行動して、寄生してでも生き延びろ!

150707-splatoon-plan01

デス数がなかなか減らないイカの皆さんへ。

デス数を減らすには単独行動をやめて、仲間の近くで行動してみよう。

スポンサードリンク

どういうこと?

さくさくやられてしまう人は、とにかく前に出ようと焦ってしまう傾向がある。デス数がかさむと、なおさら早く復帰しなければと焦ってしまう。

しかし、1人で突っ込んでも囲まれてやられるのがオチだ。

そこで、やられてしまったらまず落ち着いてパッドを見て仲間のいる場所を把握しよう。そして近くの仲間と合流するべし。で、とにかく仲間の移動について行く。

そうするとあら不思議、かなり優位に進められることに気づくだろう。
誰かと勝手にタッグを組むイメージで、2人セットで動いてみよう。

セットと言っても直接コミュニケーションを取ることはできないので、勝手についていく形になるが。

局所的に2対1の状況を作れると、相手を倒せる確率がぐんとあがる。

また、たとえ自分がやられても、近くに仲間がいるとその仲間が敵を倒してくれるかもしれない。
結果として無駄死にが減るのだ。

逆に仲間がやられてしまった時には、敵に隙ができているはず。そこを焦らずに仕留めるのだ。

万が一、立て直された場合には一目散に逃げろ!

とにかく死なないこと

150707-splatoon-plan02

このゲームはとにかく死なないことが何より大事。まずは死なないこと。
死なないためには有利に立ち回ること。
有利に立ち回るために仲間と一緒に行動すること。

1人で敵のエリアを塗り替えそうと頑張ってもたかが知れている。
それより仲間と連携して有利に展開を進めよう。
スプラトゥーンは4人で戦うゲームなのだ。

誰かと一緒に局面を打開できるとさらに脳から変な汁が出るぞ。
金魚のフンと言われてもいい、寄生してでも生き延びろ

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク