【スプラトゥーン】来たぞA帯!ここまで来るために意識した5つのポイント!

150909-splatoon-a01

ランクCくらいまでは普通にプレイしていればトントン拍子で上がっていきますが、そこから上は確実に上達していかなければなかなかランクを上げることができません。

自分もかつてはB前後でウロウロしていましたが、ようやく来たぞA帯!

ここまで来るのに意識して変えたポイントを5つご紹介!

スポンサードリンク

ジャイロ操作に慣れろ!

もしジャイロをまだ習得していないなら、何を差し置いてもコレ。ジャイロ操作を習得すべきです。

ジャイロ?無理無理。そう思っていた時代が自分にもありました。初めは僕も右スティックカメラユーザーでした。
でも、人間の適応力はすごいもので慣れます。

ジャイロはスティックに比べて、一瞬で直感的に照準を合わせることが可能。
もうスティックには戻れません。

よくジャンプしながら襲いかかってくる敵がいますね。あれはスティックのみだと無理な動き。
ジャイロであれば右親指で「ジャンプボタン」を連打しながら照準を合わせることが可能になります。

少し時間をかけてでも絶対に習得すべし!

遠巻きに観察して立ちまわれ!

ガチエリアの中には足を踏み入れない。ガチヤグラではヤグラに近づきすぎない。

一歩引いた立ち回りを意識することで、周りがよく見えてくる。

ヤグラの上だけを狙った敵や、ガチホコのバリアを壊している敵を後ろからドドドと倒せ。よく見ると案外無防備な敵が多いもの。
これができるようになるのも一歩引いたからこそ。周りがよく見えている証拠です。

特攻するだけでは、Bランクのバトルではまず生き残れない!

関連記事:
[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2015/08/splatoon-die/”]

棒立ちにならず、ひたすら位置を変えろ!

150909-splatoon-a02
棒立ちになると当然ながら狙われやすくなる。高台にいて有利な場所を確保したと思っても、棒立ちの相手は動かない的のごとく、非常に狙いやすいのだ。
「立ち止まる=死」と考えるくらいで丁度いい。

うまい人のプレイを見てみると、ひたすら潜って移動、移動しては撃ちを繰り返している。

チャージャーやローラーはまた違う立ち回りになるだろうけど、シューターはとにかく棒立ちにならないことを意識されたし!

現在の戦況を把握せよ

画面上のイカアイコンを常にチェックしよう。
もし相手が2人デスってたら、当然マップには2人しか敵がいない。

この時は一気に押し込むチャンス。行けるところまで行こう。
相手より1カウントでも多く稼げば勝ちなのだから。

強ブキを使え!

オススメは.96ガロン(デコ)。

このブキ、強すぎて面白くないという人も多い。
そういう人は基本的にかなり上手で、強武器に物足りなさを感じている人だろう。

でも自分はこの武器、まだまだ楽しいです。
強武器を使うことで勝ちグセをつけて、立ち回りを体に染み込ませるのだ!

このブキはとにかく飛距離があって、ダメージも出る。
前述の「一歩引いて立ちまわる作戦」ができるのも、このブキによるところが大きい。

ガチエリアではスプリンクラーが使える.96ガロンが、ガチホコ・ガチヤグラではスプラッシュシールドが使える.96ガロンデコがオススメ。

おわり

A帯といってもまだまだ上には上が…。
とにかく楽しく上達しましょう!しかしこのゲーム、全然飽きないな…どうしよう。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク