第4回富士山マラソンに参加してきました。目標だった5時間切り達成!

第4回富士山マラソンに参加してきました。

今回の記録は目標だった5時間をギリギリ達成の4時間58分24秒!去年の第3回大会より20分ほど早いタイムとなりました。

前回大会の様子はこちらから。
[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2014/12/fujisan_3rd/”]

スポンサードリンク

移動〜スタートまで

朝4時半に東京を車で出発。6時過ぎに現地近くのコンビニに到着。ここで食料の補給やトイレを済ませます。豆大福で腹ごしらえ。

その後、指定の駐車場Jマートに到着。ここから見る富士山が非常に美しい!
現地の気温は2度。寒かったけど快晴だったおかげで、寒さに震えることはありませんでした。

早朝の富士山。空気が澄んでいて美しい。
早朝の富士山。空気が澄んでいて美しい。

車の中で着替えを済ませます。
今回の服装はTシャツにアームウォーマー、薄手のラン用長袖ジャケット。下はCW-Xに短パン。

スタート前とゴール後はさすがに寒かったですが、この服装で暑くも寒くもなく丁度よく走れました。

駐車場から朝焼けが見れました。美しい。
駐車場から朝焼けが見れました。美しい。

Jマートから河口湖のスタート位置までは徒歩20〜30分。
7時40分くらいに移動開始します。この区間、シャトルバス運用してくれないかなあ。行きはウォーミングアップになるからいいんだけど、フル走ったあとこの距離を歩くのが本当にキツイのよね…。

途中にあるファミマでツナマヨオニギリを補給。ここにもトイレがありますが、常に5人くらいの行列ができている状況。でも現地は気が遠くなるようなトイレ行列だったので、ここで済ませていくのが吉かも。

現地に着くとものすごい人混み。12000人も走るというのだから仕方がないですね。

相変わらず激混みの荷物預け場に荷物を預け、スタート地点に着いたのは開始5分前くらい。

有森裕子さんの合図でスタートの号砲。

レースダイジェスト前半

前半は人が多く団子状態なせいもあって、キロ7分ペース。ゆっくり入ろうと思っていたので、問題なし。

快晴!
快晴!

5キロくらいで、トイレへ。ここ去年も使わせてもらった気がします。旅館が提供してくれている二階にあるトイレです。

富士山マラソンでは、コース上にある旅館やお店が有志でトイレを貸してくれます。かなりの数の看板が出ているので、トイレにはあまり困らないはず。とてもありがたいことです。
貸した方のお店にメリットは無い気がしますが(お店の名前とか覚えてないし…すみません)、河口湖全体のイメージアップになっていると思います。町全体で盛り上げようとしているのはとても良いですね。

序盤からなぜかお腹が空き気味で、給食ごとにチョコレートやバナナを多めに補給するようにしました。

その後、20kmくらいまでは抑え気味に淡々と走ります。6分30秒から40秒くらいのペース。

走りながら気づいたのが、中国と台湾のランナーが多かったこと。
しゃべっている声が聞こえてきたと思うと大体中国語という感じ。ツアーか何かで来ているっぽい。富士山は向こうの人たちにも人気なのかな?

レースダイジェスト後半

23km地点の河口湖と西湖をつなぐ富士山マラソン名物心臓破りの坂では、ちょっと調子が良かったので全部走って登ってみました。
ここは一気に90メートルほどの坂の難所で、大体の人が歩いています。去年は僕も歩きました。

走って登るのはキツイはキツイんだけど、平地を走るのとはまた違う感覚で走れました。その後スイッチが入ったように足が楽になった気がします。レース後半も疲れでペースダウンすることはありませんでした。

坂を越えてからは25〜30kmあたりは6分半の一定のペースをキープ。とにかく給水以外では一度も歩かないように走ります。

35km付近でタイムを確認すると、頑張れば5時間切れそうなことに気づきます。足はキツかったけど、行けそうだったのでロングスパート開始。

しかしこれがキツイ。しんどくてしんどくて鬼の形相で走りました。

結局最後の5kmはキロ6分10秒と、ペースを上げて走ることができました(去年はキロ7分30秒以上かかってたところ)。
今までのフルマラソン人生の中で一番頑張った5kmかも。

特に最後の1kmは、看板の位置が間違ってるんじゃないかと思うくらい長かった!
しかし本人は全力で走ってるつもりでも、周りから見たらめっちゃ遅いんだろうなあ。とにかく体をひねって無理に体を前に進める感じ。

でも最後の5kmをこのペース(6分10秒)で走れたのは自信になりました。
もっときちんと練習したらもう少しタイムを伸ばせそうな手応えもあり。

151129-fujisan04

富士山マラソン名物のメダルも嬉しい!
富士山マラソン名物のメダルも嬉しい!

今回の持ち物、シューズなど

スポーツようかん4本、顆粒のアミノバイタル4本、ショット1本。これらをFlipBeltに入れて走りました。

レースの前半でトイレに行った時に、ベルトのスリットが外側を向いてしまったようで、一度FlipBeltからようかんがずり落ちてしまいました。ベルトの裏返しには注意しましょう。

(FlipBeltについては下記から。とても優れたラン用のモノ入れベルトです。)
[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2014/11/flipbelt/”]

また、今回もフルマラソンペースチャートを持参。これで5kmおきのタイムを把握しながら走りました。やはりこれがあると心強い。

(フルマラソンペースチャートについては下記から。目標を達成するには各地点で何分であれば大丈夫かがひと目で分かるシートです。)
[nlink url=”https://www.nmrevolution.org/blog2/2015/09/run-full-pace-chart/”]

今回はアシックス ゲルフェザーで初めてフルを走りました。
前に履いていたニューヨークより薄いソールなのでどうなるかと思っていましたが、特に故障もなく。若干足の裏に来る衝撃が強いかなと思いましたが、大きな影響はありませんでした。

よく走ってくれました。
よく走ってくれました。

おつかれさまでした!

今回はあまりきちんと練習ができていなくて、特に直前の10月は風邪&残業で2週間以上走らない期間があったりでかなり不安があったので、しっかり完走出来てほっと一安心。
給水以外では一度も歩かずに完走することができました。

天気も快晴で本当によかった。沿道の応援が多いのも励みになりますね。
都内の大会では川沿いが多いので、富士山は走っていて楽しいです。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク