【西新宿ランチ】甲州街道沿い「やすべえ」でつけ麺。甘めのつけ汁に具がゴロゴロ!

161130-yasube01

甲州街道沿いにあるつけ麺やさん「やすべえ」に行ってきました。
仕事で会社を出たのが14時半過ぎと遅くなってしまいまして、こんなときのチョイスはラーメン系です。

やすべえはチェーン店らしいのですが、評判がよくて気になっていたお店です。
新宿駅から甲州街道を西に歩くと左手にあります。分かりやすいので迷うことはないと思います。

スポンサードリンク

やすべえ

お店はカウンターのみで、奥に細長いつくり。
店に入り食券を買うと、店員さんがそばで待っていてくれて、席まで案内してくれます。

基本的にはお店が座る場所を決めていく感じ。すでに席にコップが置かれているので、そこに座ることになります。

カウンターから厨房を眺める
カウンターから厨房を眺める

人気店なのか、15時を過ぎてもどんどんお客さんがやってきます。
それをどんどんさばいていくオペレーションが見事。狭い通路を店員さんが行ったり来たりしながら案内し続けていました。通路が狭いので、奥の席に案内された時はちょっと面倒かも。

ラインナップ的にはつけ麺がメイン。温かい麺もありました。
つけ麺は小盛・並盛・大盛、全て同じ料金です。
イチオシらしい普通のつけ麺をチョイス。780円。

雑誌の見開きのようなうんちく集
雑誌の見開きのようなうんちく集

トッピングが充実しているのも特徴。
メンマやチャーシューや味玉はもちろん、ネギ、焼きのり、水餃子なんてものまであります。
後から考えたら味玉つければ良かったかなあと後悔。

5分ほどで麺が到着。

大きな皿に麺、小さなどんぶりにつけ汁。陶器でできていて雰囲気良さ気です。

161130-yasube05

具には角切りのチャーシューとメンマとたくさんのネギ。結構ゴロゴロしています。

スープが甘めでおいしい。
かつおぶしに砂糖醤油をかけたときの味にちょっと似ていると思いました。
濃厚ではないけど、さっぱりでもない。けれど個性はある感じ。

麺はつけ麺にしては少し細め。コシがあってつるつるいけます。
具がゴロゴロ入っているので、麺にいい感じで絡んできます。

161130-yasube06

あと、焼きのりが香ばしくて美味しい。これはもう一枚食べたい。スープも美味しいですが、全体的に具が美味しいですね。

ごちそうさまでした

接客も気持ち良いし、味も良いし、とても良い印象のお店でした。
遅い時間でも、お客さんが途切れない理由がよくわかりました。

ごちそうさまでした。

161130-yasube04

「つけ麺屋 やすべえ 新宿店」
東京都渋谷区代々木2-11-19 ハヤカワビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13001055/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク