【西新宿ランチ】中野坂上「TENHO餃子酒場」で油淋鶏定食。店員さんが元気で活気のある居酒屋ランチ。

中野坂上「TENHO餃子酒場」に行ってきました。
オムライス屋さん「フランキーアンドトリニティー」に隣にあるお店です。

スポンサードリンク

TENHO餃子酒場

お店に着いたのは13時過ぎでしたが、8割方席が埋まっていました。人気ありますね。ほとんどがサラリーマンです。

店員さんの声が大きくて活気のあるお店です。
壁には夜用の居酒屋メニューがずらっと貼ってあります。

店内BGMは懐メロ系。流れていたのは、たまのさよなら人類、松たか子の明日春が来たら、真心ブラザーズのサマーヌードなどなど。おっさんホイホイかな。にしてもサマーヌード、久々に聞いたけど名曲だな……。

ランチメニューは店名が「餃子酒場」だけあって、餃子がイチオシのようです。その他には生姜焼きや油淋鶏、チキン南蛮、アジフライなど、サラリーマンがガッツリ行きたい系のラインナップです。

餃子にしたかったのだけど、ニンニクがどれくらい効いているのかわからなかったので、今日はナシ。
人気NO.1と書いてある「油淋鶏定食」にしました。温泉卵、スープ、ご飯がついて900円。

案内されたカウンター席からは、ガラス越しに厨房の様子が見えます。次々と餃子を焼いているのが見えて食欲をそそります。

餃子を眺めていると、油淋鶏がでてきました。

お、想像していたのと違う。
肉の上には揚げたタマネギと刻んだトマトとネギが乗っていて、予想外におされな感じ。
唐揚げは黒酢のタレに浸かっています。

いただきます。

唐揚げは揚げたてでうまい!唐揚げは揚げたてが正義すぎる。衣はザクザク、中味はジューシー。
揚げタマネギが香ばしくてこちらもいいアクセント。トマトもよく合いますね。

途中からはご飯に温泉玉子を乗せて、たまごかけご飯にします。
油淋鶏とたまごかけご飯、案外相性がよくて良い。

お吸い物は少ししょっぱかったかな。

ご飯はおかわり自由で、店内のいたるところから「おかわりちょうだい〜」の声がかかっていました。
ご飯が進む定食が多いだけに、みんなお腹いっぱい食べてそうです。

ごちそうさまでした

店員さんがみんな元気で、こちらもパワーがもらえるランチになりました。
ガッツリ系の定食が多いので、お腹をすかせて行きましょう。

お店の外には灰皿が置いてあって、食事を終えて一服している人が多かったです。
店内禁煙というのはなかなか良いですね。

ごちそうさまでした。


「TENHO餃子酒場」

東京都中野区中央1-40-8 山田ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13183484/

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク