総額401億円!コインチェック、日本円振込再開。

  • ブックマーク

2018年2月13日、以前から予告されていたコインチェックの日本円振込が開始されました。

▼日本円振込のお知らせ
http://corporate.coincheck.com/2018/02/13/40.html

引き出された日本円は、総額401億円!!
ものすごい量の日本円が預けられていたんですねえ…。

私?私はコインチェックには47円しか置いてなかったので、影響はほぼナシです。
それより仮想通貨の取引開始はよ…。

コインチェックには、しっかりお金が保管されていたということが分かったので、とりあえず一安心。

いったんこれで、去年の利確者も税金を払うことはできそうですね。

金融庁への改善提出の期限も同日だっということもあってか、13日の夜に、コインチェックの緊急記者会見がありました。
記者からの繰り返しの質問の中でわかってきたのは下記のような内容。

・NEM補償の時期は未定だが、お金の目処はついている
・他仮想通貨の取引は準備対応中だが、時期は未定
・事業は継続していく方針

内容的にはほとんどが「お答えできません」とのことでしたが、大塚さんの受け応え自体は誠実だったと思います。

残る大きな課題は、上記の通り「NEM相当の返金(こちらも400億円…)」と、「仮想通貨の取引再開」。
こちらもしっかり対応してくれることを願っています。

金融庁もユーザーの補償を第一にしていくと明言していますし、このまま潰れるということはなさそうですが、もろもろの時期的なものを知りたいですね。

しかし、銀行などが数十年かけて作ってきた堅牢なセキュリティを、新しい技術を使って数年で構築するというのは改めてハードルが高いと思います。

対策しても対策してもハッキングとの戦いになると思いますし、自分の資産は自分で守らなければ。
もちろん取引所に預けるのが一番安全!となってくれればユーザーも管理が楽で良いのですが。
そういう意味で銀行口座というのはレガシーながらすごいシステムだなあと、今更ながら感心しています。

コインチェックさん、なんとか再開に向けて頑張ってほしいと思います。

この記事も読まれています

  • ブックマーク