【日記】フリーランスのワイ、1月は31連勤。

早いもので1月が終わってしまいました。

現在私は、フリーランスでWebの仕事(受託)をメインにやっています。
年末にお引き受けした仕事が結構なボリュームで、1月に入ってから31連勤ということになりました。

31連勤と聞くと、しんどそうに見えるかもしれませんが、意外にそうでもありません。
というのも、自分で働く時間をある程度コントロールできるからだと思います。

仕事の合間にジョギングしたり、ランチに出かけたり、ゲームを進めたりもできています。
やはり定期的な運動と息抜きは大事なので、積極的に入れています。

受託の仕事である以上、何度か締め切りが設定されるので、その前日・当日などは朝から晩まで仕事をしたりもするのですが、基本的には仕事時間の配分は自由。
これも自分で時間をコントロールできる、フリーランスのメリットですね。

1日にガッツリと仕事を詰め込みすぎずに、土日にも仕事時間を割り振って平均化しているところもあります。長距離走を走っている感じというか。こういう働き方も向いているかなーとも思います。

このように土日に仕事を進められるというのも、フリーランスのメリットのひとつ。
金曜日にチェック戻してもらって、土日にやっときますねーということもできるので。

最近は「土日は休む」というこだわりはなくなりました。逆に、平日の方がどこでも空いていたりするので、でかけるのは平日の方が多くなりました。

また、私の仕事中に、奥様がご飯の準備をほとんどやってくれていて、仕事に集中させてもらっているのもとても助かっています。忙しい時の家事分担もうまいことやれれば良いですね。

あと、ブログを毎日書いているのも気分転換の一つになっているかも。
1日中同じ仕事を進めるより、いくつかのタスクを切り替えながら進めるのがいい感じ。

スポンサードリンク

おわりに

フリーランスは働かないとお金がもらえません。働き方として、仕事が集中するときに稼げる時に稼いでおく、というのもありかなと思います。
逆に言うと、これが終わったらガッツリ休むんや!ということもできますね。

会社で働くことがイヤでフリーランスに転向したわけでもなく、もともと安定志向だった自分がこういう働き方をしているのはなんとも不思議な感じではありますが、いまのところはなんとかうまくいっている、という状況です。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク