【糸島生活】糸島でダンボールや雑誌を捨てるなら「これくとすぺーす」が便利

  • ブックマーク

糸島に引っ越してきた当初に悩んだ、段ボールや雑誌の処分についてのお話です。

ウチのマンションでは週に2回ゴミの日がありますが、段ボールや雑誌を出す日の設定がありません。

糸島市のサイトを見ると、糸島で段ボールを処分するには、下記の2つが主流のようです。

1)地域の資源回収(有料)
http://www.city.itoshima.lg.jp/s011/010/020/020/050/23681_52889_misc.pdf

2)直接資源回収業者に持ち込む
http://www.city.itoshima.lg.jp/s011/010/020/010/080/kamirui.html

ええ…段ボール捨てるのってそんなに面倒なのか…。

東京に住んでいた時には、マンション専用のゴミ捨て場に、段ボールや雑誌も捨てられるところがあったので、それに比べると糸島はなかなかに面倒。

ウチは結構Amazonでモノを頼むので、段ボールはそれなりに蓄積されていきます。

地域で資源回収をやっているかを調べるのも面倒だし、持ち込むのも面倒だなーと悶々としていたそんな時に、近くにこんなものを見つけました。

糸島で段ボールを捨てるなら

その名も「無料古紙回収ボックスこれくとすぺーす」!
犬ちゃんのイラストもなかなかカワイイじゃないですか。

新聞、雑誌、段ボールを無料で回収してくれる大きなコンテナです。

これが空き地に設置されているのを見つけました。
見つけたのはジョギング中で、本当に偶然。
いやー、ジョギングしてて良かった!

場所はここ。「たろうほいくえん」の向かいの空き地です。

この箱、かなり大きいコンテナで、とても頑丈。
相当量の収納力があります。そして無料。うれしい。

近所の人は結構利用しているようで、ここを通りかかると、ゴミを捨てている人をよく見かけます。

というわけで、ウチではある程度段ボールや雑誌がたまると、車でここに行ってゴミを捨てるようにしています。
誰が設置してくれたのか分からないけど、設置してくれた人ありがとう!

この記事も読まれています

  • ブックマーク