【ズボラ料理】君はレタスしゃぶしゃぶを知っているか?

  • 2018年12月20日
  • 2018年12月20日
  • 料理

我が家では、冬に何度も食べる簡単な鍋があります。

その名もレタスしゃぶしゃぶ。

めちゃくちゃ簡単なのに、めちゃくちゃうまい。

今までいくつかズボラ料理を紹介してきましたが、その中でも難易度は最低レベルです。

準備する手間に比べて、美味しさが抜群すぎる。
こんなに準備がラクなのに、こんなに美味しいものはなかなかありません。

スポンサードリンク

準備

食材はレタスとしゃぶしゃぶ用の肉のみ。
レタスの緑と豚肉のピンクのコントラストがまた良いんですよね。

1)レタスは適当にはがしておく。

2)しゃぶしゃぶ鍋は、電気の鍋を使用。
これに水を張って、鰹だしを入れてお湯を沸かします。

3)肉はスーパーで買ってきたトレイのママ出すだけ

使っているのはこんな鍋です(↓)。

食べる

食材を食べる前に鍋に投入するだけ。
しゃぶしゃぶと同じです。

レタスは数十秒でしんなりしてきます。
お湯から引き上げてポン酢で食べます。ごまだれもよく合います。

レタスってあまり火に通すイメージがないと思いますが、茹でるとしんなり。
しんなりするのに食感はジャクジャク、意外とみずみずしいです。この食感がクセになるんだな。

1枚まるごとは大きくて食べにくそうに思えますが、火が通ると想像以上にカサが減るので、一気に食べられます。

そしてこのレタスにめちゃくちゃ合うのが、豚肉のしゃぶしゃぶ。

葉っぱの後は肉、肉の後は葉っぱ、という永久機関が完成します。

レタスなので、いくら食べても罪悪感はいっさいナシ。
2人で1玉くらいは、普通に食べれちゃいます。

今年はレタス1玉100円くらいで買えちゃいますね。
お腹いっぱい食べられます。

おわりに

こんなに簡単でよいのか? とちょっと不安になるくらい簡単なレシピです。

困った時のレタスしゃぶしゃぶ、冬にぴったりでおすすめです。ぜひ。

最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク