ランナーの貧血防止にグルタミンを摂取しましょう。飲みにくさ対策には炭酸水!

カテゴリー:サブ4への道
Pocket

ジョギングネタが多めの今日このごろです。
シーズン真っ只中なので許してください!

本日はサプリのお話です。

貧血防止にグルタミンを摂取する

僕は走ったあとに、グルタミンという粉末を飲んでいます。

グルタミンは筋肉を構成するアミノ酸の一種。これが足りなくなると貧血の症状がでるのだそうです。

特にランナーには貧血になる人が多いそうです。
その理由は、走ると着地の衝撃によって、足の裏で赤血球がこわれてしまうため。

毎日の練習によってグルタミンが不足し、貧血になることを防ぐためにサプリで摂取してあげます。

特に僕は、最近結構きつめなポイント練習(前年比)をしていて、体が物理的にキツイことが多いため、できる対策はしておきたいという思いもあります。

我が家で愛用しているグルタミンは「アスリチア グルタミンパウダー」という商品。コスパもよく、口コミも良さそうだったので、まずはこれで試しています。

飲みにくいグルタミンを飲みやすく!

基本的には水に溶かして飲みます。
その量は付属のスプーンに山盛り一杯。結構な量です。

そのまま水に溶かすと、水は真っ白ににごるほど。
味は、粉っぽくて普段あまり口にしない独特の匂いがして、微妙に飲みづらいのです。

そこでオススメなのが「炭酸水」に溶かして飲むこと。
これで驚くほど飲みやすくなります。

シュワシュワ感でごまかされるのか、粉っぽさや、違和感のある味をまったく感じることはありません。
我が家ではウィルキンソンを常備しているので、これで飲み干します。

風邪の予防にもグルタミン

グルタミンは免疫力を維持してくれる働きもあるため、風邪の予防にも効果を発揮してくれるのだとか。
マラソンシーズンは冬で、どうしても風邪をひきがちになるので、この効果もありがたいですね。

なので、走らない日でも、毎日の習慣として飲むのもよいらしいです。
僕は走った日以外はついつい忘れがちになりますが、ちょっと意識していきたいと思っています。

Facebookページができました!