【初心者のごはん当番】バーミキュラで無水ハヤシライス。切って煮るだけ、めちゃくちゃ美味い。

無水ハヤシライス

バーミキュラでハヤシライスを作りました。
野菜から出る水分を使う、無水系です。

ハヤシライスで使う野菜といえば、たまねぎ。今回はでかいたまねぎ3個使用。
ただ、たまねぎからの水分だけでは少なそうなので、トマト缶を使ってトマト系のハヤシライスにしました。

実際に作ってみて思ったのですが、このレシピ、失敗する要素がありません。笑。
切って煮込むだけなので、誰でも美味しく作れると思います。

スポンサードリンク

材料(10皿分)

無水ハヤシライスの材料

・たまねぎ 3個
・牛肉(うすぎり) 350〜400g
・トマト缶 1つ
・しめじ 半パック
・ハヤシライスのルー 1パック

作り方

たまねぎはひたすら薄切り。大きめのたまねぎを使いました。目がいたーい。
鍋に敷き詰めます。しめじは石づきを切り、バラして乗せます。

無水ハヤシライス

肉をたまねぎの上に乗せます。
トマト缶の中身を入れ、缶を少しの水ですすぎ、その水も入れてしまいます。

無水ハヤシライス

これで準備完了。フタのふちギリギリまで具材が来てしまいましたが、このまま煮込みスタート!

60分弱火で煮込みます。

60分煮込んだら、たまねぎから大量の水が出ていました。なみなみです。

無水ハヤシライス

ここに、市販のハヤシライスのルーを割り入れてよく混ぜます。

たまねぎから出た水だけだと、粘り気が強い仕上がりになるので、少しずつ水を入れて調整します。

無水ハヤシライス

10分ほど放置して、なじませたら完成!

いただきます

無水ハヤシライス

お。うまい!
旨味もバッチリ!
トマトの爽やかさが遠くに感じられます。

そういえば、あく抜きするの忘れてたけど、味に影響は感じられませんでした。
そもそも、煮込み終わった時点でアクのようなものは見えなかった気がする……。
アク抜きしていたらもう少し味が変わっていたのかな?

大量に作ったので、残りはタッパーに入れて冷凍します。
我が家で使っているのはガラスのタッパー。ガラスはプラスチックのタッパーに比べて、匂いも色も移らなくて、すごく良いんですよね。頑丈だしオススメです。

無水ハヤシライス

ウチで使っているのはニトリのタッパーですが、どこのメーカーも性能は変わらないと思います。

おわりに

切って煮込むだけのカンタンレシピで、ここまで美味いと嬉しくなっちゃいますね。

実際の作業時間は、仕込みの10分程度
あとはバーミキュラにおまかせです。

我が家での煮込み料理は、この鍋なしには語れません。魔法の鍋ですなあ。

無水ハヤシライス
最新情報をチェックしよう!
スポンサードリンク